読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

It is ~thatの文ってやつは本当にもう...この厄介な構文を処理する方法とは?【第70回英文解釈】

この記事を読むと注意すべきitの用法を見分ける方法がわかります。 ● みなさんこんにちは、まこちょです。 大学入試英語にとって英語の長文をしっかりと読める、というのは絶対課題。 したがって日々の学習もこのジャンルは熱を帯びてきますね。 今回の課題…

「世間一般の人々」を指す語は 「we・they」で本当にok?代名詞の使い方を徹底検証してみた!

この記事を読むと代名詞we / they / youの使い分けがわかります ● こんにちは、まこちょです。 英語に代名詞ってありますよね、weとかyouとかtheyとか。 これらの代名詞はよく「世間一般の人々」を表すときに使う便利な言葉です。 ところがこれらの代名詞が…

「受動態」と「能動態」は果たして同じ意味なのか?徹底検証してみた!【前編】

この記事を読むと能動態と受動態のニュアンスの違いが分かります。 ● みなさんこんにちは、まこちょです。 みなさんは、学校の英語の授業で「受動態」について学習されたかと思います。 能動態から受動態への「書き換え」問題なんか、よくありますよね。例え…

助動詞の「過去形」は2種類あるってホント?「助動詞 have 過去分詞」について理解しよう!【やさしく語る英文法⑳】

この記事を読むと助動詞の過去形は2種類あることがわかります。 ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英語の「助動詞」を教えていると非常に多くの質問を受ける箇所があるんです。 そのなかでも断トツに多い質問が以下のような感じです。 「先生、助動詞 h…

decided とhave decidedの違いとは?現在形と過去形、現在完了形を理解しよう【やさしく語る英文法⑲】

この記事を読むと現在形・過去形・現在完了形の違いがはっきりわかるようになります ● こんにちは、まこちょです。 生徒からの多い質問の中に「時制」というものがあります。 「現在形」と「過去形」の区別につきましては意外と理解されている生徒も多いので…

これが決定版!英語の「形容詞の語順」を絶対に間違えない方法はこれだ!

この記事を読むと形容詞の「語順」に悩むことがなくなります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 最近よくある質問の中に 「英作文をしていて名詞の前の形容詞の語順に悩んでいます」 「形容詞の語順は適当でいいの?」 とかいった悩みを多く聞くようにな…

be to V構文をしっかり見極められるか?want の語法・予告のthoseなど【第69回英文解釈】

この記事を読むとbe to V構文の見極めと文構造が明確になります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 長く英文を読んでいると、どうしても「この英文の構造はどうなっているの?」とさっぱり意味がつかめない文というのがあります。 ですがそういった文ほ…

「used to」と 「be used to」の決定的な違いとは?絶対に間違えないコツ教えます【やさしく語る英文法⑱】

この記事を読むとused to と be used toの違いが一目瞭然になります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 前回の【やさしく語る英文法⑰】で、used toとwould often、普通の過去形について記事を書かせていただきました。 参考までに www.makocho0828.net …

would oftenとused to、普通の過去形との違いとは?その使い分けを徹底解説!【やさしく語る英文法⑰】

この記事を読むとwould oftenとused to の違いがはっきりと分かるようになります。 ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英文法を学習する過程に「助動詞」の単元があると思うのですが、 この助動詞の種類なかにused toとwould (often)というのがあるんで…

現在形・現在進行形で「未来」を表せるってホント?これが使い分けのポイントだ!【やさしく語る英文法⑯】

【この記事の目的】★ 現在形・現在進行形を使って「未来」のことを表せることがわかります ★ 未来表現はwillとbe going toだけ? ● みなさんこんにちは、まこちょです。 先日、生徒からこういった質問を受けたんですよね。その子が持ってきた英文はこんな英…

【英語】動詞の語法に強くなる!【語法シリーズ②】

【本日のポイント】:この記事を読むと動詞の語法の知識を身につけることができます。 ● みなさん、こんにちはまこちょです。 毎日受験生と接していると高確率で上がる質問に 「語法ってなんですか?」とか 「語法・述語ってどのくらい覚えればよいですか?」…

【動詞】センター頻出!英語の語法に強くなる!【語法シリーズ①】

センター試験攻略に絶対必要な「語法」というジャンル。ところが受験生をはじめこのジャンルは後回しにするせいか、苦手な生徒が多いようです。ですがセンター試験の文法パートの半分はこの「語法」からの出題になっている現状、逃げては高得点が期待できま…

【リスニング編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集を全部書いてみた!⑤【高校生必須】

リスニングをなめていませんか?このジャンルこそ日頃の積み重ねがものをいいます!ぜひ正しい手順で学習を進めましょう。まずは短文をシャドーイングしてみましょう。頭がしびれてくるかもしれませんがそれでいいんです。ぜひ乗り越えて頭の中に「音素」を…

"not A or B"構文の解釈は万全か?否定の範囲に気をつけよう!【第68回英文解釈】

not A or Bはどう解釈しましょうか。notの否定範囲を間違えると解釈が180度変わってしまう怖いポイントです。ぜひ丁寧に解釈してみましょう。また等位接続詞が複雑に絡み合った文も、ルールに従って読みほどくことが重要です!まこちょ英文解釈【第68弾】今…

【英作文編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集を全部書いてみた!④【高校生必須】

英作文おすすめ勉強法・参考書 高校1年生(中学3年生から可) 高校2年生 高校3年生 まとめ ●こんにちは、まこちょです。 これまで「大学入試」の科目である「英語」の勉強法、および参考書等のご紹介をさせていただいたわけですが、今回は第4回「英作文」…

「最近」の英語表現はrecently? these days?使い分けをしっかりする方法!【英作文講座⑥】

記事を最近読んだ 「最近」の表現は気をつけよう ストレスの量 ~と関係がある 生活様式 まとめ ● こんにちは、まこちょです。 いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。 この「英作文講座」は「読者参加型」のアウトプット形式にな…

結果・程度の副詞節の倒置形 So ~ that / Such ~ thatの形とその対処法はこれだ!【第67回英文解釈】

本日のお題 主節の主語(S)と動詞(V)を見つけよう theに敏感になろう 文型をしっかり把握しよう asの性格をしっかりつかもう 文型を正確につかもう まとめ ● こんにちは、まこちょです。 今回は某大学の和訳問題をセレクト。もちろん解釈上重要なポイントが満…

「お客」の表現 customer、guest、clientの違いとは?その使い分けを徹底比較してみた!

英語で「客」はどう表現すればよいのでしょう?一言の「客」といっても英語の場合、状況に応じて使い分けるので注意が必要です。customerとclientの違いは?audienceとspectatorの違いを万全でしょうか?ぜひ今回でその違いをつかんでください。まこちょ英語…

【英文解釈編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集を全部書いてみた!③【高校生必須】

本日のおすすめは「英文解釈」。このジャンルは最近の英語学習シーンでは敬遠されつつあるジャンルですが、英文をアウトプットするという段階になるとこのジャンルの重要性がより際立ちます。ぜひ高校2年生から計画的に取り組んでいただければと思います!

英文の「省略」はどんな時に起こるのか?基本原則を忠実に突いた良問はこれだ!【読解問題③】

英文における「省略」の基本ルールを思う存分味あわせてくれる良文です。しかもその解法は遠き私たちが英語を初めて習ったときから今まで日常的に使う「空気」のような知識だったとは…!まこちょ英語ブログ【読解問題③】今回も素晴らしい英文をご堪能くださ…

stillとyetの使い方の違いとは?過去形と現在完了形を使いこなそう!【英作文講座⑤】

「過去形」と「現在完了形」は確かに英作文のときに悩むことがあります。それは特に過去形の使い方を上手く理解していないことから生じるのですが、今回もその点を深く学習してみましょう。またstillとyetの語法上の使い分けも非常に重要です!まこちょ英語…

疑問詞の強調構文に気をつけろ、半分慣れも必要だ!の巻【第66回英文解釈】

強調構文の「疑問文」は特徴があってその成り立ちを知らないと戸惑いがちになります。したがって理屈で押さえると同時に【慣れ】ておくことが極めて重要!ぜひ身につけてください。その他「予告のthe」「ofの用法」「等位接続詞の処理」など、これまでの復習…

原形不定詞とは一体何か?英語で押さえる3つの表現はこれだ!【やさしく語る英文法⑮】

「不定詞」と「原形不定詞」って何が違うの?toのない不定詞はいったいどういうところで使われるのでしょうか。実はその使用ポイントは3種類しかありませんので、しっかりと集中して学習したほうが良いでしょう!まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法⑮】…

「否定の副詞」が文頭に来るとなぜ倒置するのか?徹底考察してみた!

副詞は自由度が高い⁈ Only はどうか まとめ ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英語には「否定の副詞」と呼ばれるものがあります。 そう、not、never、などが代表的ですね。 こういったものが「文頭」にくると「倒置」といって、後ろの文の語順が変わる…

文頭の「否定の副詞」による「倒置」の対処は万全か?徹底考察してみよう!【第65回英文解釈】

「否定の副詞」が文頭に来た時の英文解釈は大丈夫でしょうか?この時後ろの文には何が起こっているのかを素早く頭の引き出しから取り出せるようになりましょう。文型を利用した代名詞の特定方法、や等位接続詞andの料理法、今回も丁寧に文章を読んでいきます…

「~した」はいつでも過去形か?現在完了形との違いを知ろう!【英作文講座④】

「~した」はいつでも「過去形」なのでしょうか?過去形と現在完了形はどのように使い分ければいいのか、このブログでモノにしましょう!「過去形」は当たり前ですが「現在」を含みません。ということは「現在」に全く影響を及ぼさないということですね!ま…

関係代名詞の先行詞はどれ?that・what節の違いとは?【英文法問題(ランダム)に挑戦!⑭】

「~すること」だからthat節?what節といったい何が違うというのでしょう?関係代名詞の先行詞のルールをもう一度思い出してみましょう。付帯状況のwithの公式はしっかりと頭に入ってますか?まこちょ英語ブログ【ランダム問題⑭】いよいよスタートです!

「倒置」「省略」のルールに忠実になれるか?【読解問題②】

この問題が求めているのはいったい何?「倒置」「省略」「接続詞」などのルールがそれぞれ一体になってあなたを襲う!そこにはマニアックな技術ではなく一つ一つの英文法の基本的な「運用」方法なのだった!大学受験屈指の良問を通じて「考える」力を養おう!

【超絶番外】「まこちょ英語ブログ」の読み方のススメ

「まこちょ英語ブログ」はどうやって歩いたら良いのでしょう?こういった質問を受けるようになりました。ありがとうございます。確かにどこを見ても英語のことしか書いていないブログですので、それなりの「標識」が必要であると考えるようになりました。そ…

「接続詞」と「接続副詞」って何が違うのか?これが重要ポイントだ!!【やさしく語る英文法⑭】

ButとHoweverの何が違うのでしょうか。おなじ「しかし」じゃないんですか??こういった疑問を今回は解決!「接続詞」と「接続副詞」にはこんな違いがあったんです!ぜひ身につけて英作文等で減点をされないように注意しましょう!まこちょ英語ブログ【やさ…

このIt is ~ that …. 形式の文の多様性を理解しよう!A and Bの共通関係による「省略」とは?【第64回英文解釈】

It is~that節の見分け方は完璧ですか?あわてないように普段から訓練しておきましょう。A and BのAとBが「文」出会った場合、等位接続詞でつながったものは「同じ形・意味」を取るという原則から、Bの方に「一部省略」があり得ます!ぜひ身につけていただけ…

先頭が大文字のBut、Andはダメだって!?状態動詞の進行形表現を使ってみよう!【英作文講座③】

よく表現しがちな文頭のAnd、But、Orは実は英作文ではご法度だって!?また状態動詞を進行形表現で【一時的な】状況を表現できる方法、教えます!wear blueで「青い服を着る」という意味になるってホント!?読者参加型まこちょ英作文講座③いよいよスタート…

willとbe going to の違いとは?簡単に使い分ける方法【やさしく語る英文法⑬】

will とbe going toって「=」って教わったんだけどなぁ…実は違うって!?willとbe going toは使い分けが必要な表現、しかもこれによって相手に与えるニュアンスはがらりと変わってしまいます!ネイティブではごく自然に使い分けているこの表現、ぜひ身につ…

「状態動詞」でも進行形を使うことがあるってホント?【やさしく語る英文法⑫】

状態動詞と動作動詞の見分け方に「進行形」にできるかどうかというものがありますが、状態動詞だって進行形にできることがあるんです。その条件をしっかりとまとめて、状態動詞=進行形はダメという不自由な考えを変えてみましょう!まこちょ英語ブログ【や…

【単語編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集を全部書いてみた!②【高校生必須】

大学入試に必要なおすすめ参考書・問題集をご紹介するコーナー!今回は「英単語編」です。 非常に重要な「高校1年生」のスタート地点。これから大学入試まで突っ走ってもらうためには、スタートからコケてはいけません。そこで今回は「英単語」の効率的なや…

分からない単語を特定する方法とは?【読解問題①】

本日のお題 まとめ ● こんにちはまこちょです。 今回からさらに新カテゴリがスタートします。 私のこれまでのカテゴリの中には「英文解釈」があります。いつも読んでいただいてありがとうございます。 英文解釈 www.makocho0828.net 「英文解釈」のカテゴリ…

見る:look、see、watchの違いと使い分けは?

「見る」look、see, watchを使いこなそう!英語では細かに使い分けているこの表現もニュアンスの違いをしっかりつかめば案外簡単!「医者に診てもらう」はなぜsee a doctorなのか?watchには観察にニュアンスなどしっかり抑えましょう!まこちょ英語ブログ【…

「考えている」は現在形?現在進行形?【英作文講座②】

現在形と現在進行形の違いとは?「半永久的な」それとも「今一時」に違いはどうやって表現すればよいのかを皆さんと考えていきます。ぜひ英文を送ってください。日本人である私たちはいったいどういうところに気をつけて英文を書けばいいのか検討していきま…

that節の処理、予告のtheは覚えていますか!? 【第63回英文解釈】

本日のお題 主節の文はどこ? andが繋げているものは? 比較級の比べているものは? forの意味は? このtheは何? まとめ ●こんにちは、まこちょです。 今日は久々に復習系です。覚えてますでしょうか? 本日のお題 【問63】① Now that women are equals of …

thinkは意外に奥が深い?thinkは自動詞、他動詞どっちなのかを徹底検証!

thinkは意外に扱いの難しい単語だって?自動詞なの?他動詞?なぜI think itはダメでI think soはOKなのか?使えば使うほど奥の深い単語think。今回はこの単語にガチでぶつかります!ぜひ英作文等、ポイントに注意して表現してみてくださいね。まこちょ英語…

「思う」:think、assume、guess、suppose の使い分けの方法は?

「思う」の表現はthink、believe、guess、supposeなど様々あり、日本人の私たちにとってはどれを使ったらいいの?と頭の痛い問題ですね。ここは一回整理して引き出しにしまいましょう!微妙なニュアンスをしっかりつかみ英作文等で表現してみてください。ま…

【番外編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集を全部書いてみた!【高校生必須】

おすすめ参考書・問題集【英文法編】 高校1年生(中学3年生からでも可) 高校2年生 高校3年生(受験生) まとめ ●こんにちはまこちょです。 日ごろ大学受験指導をしていると、生徒から「おススメの参考書は何かありませんか?」と相談をよく受けます。 …

「比較級 ・ as~as」は自分で間違いチェックできるってホント!?【英文法問題(ランダム)に挑戦!⑬】

比較級・as~asの文章って実は自分でチェックできる!?ってホントなんです。あるコツを使ってその場でチェック!すると間違っている文はその場でわかってしまうんです。ぜひ会得していただいて、英作文のチェック時に活用いただければと思います。まこちょ…

「~している」はいつも現在進行形?現在形との違いとは【英作文講座①】

現在形は「現在(今)」を指さないって!?英作文での「時制」のセレクトは実は超大事なポイント。ところが言葉から醸し出されるイメージのせいでカン違いを引き起こすことが多いのです。今回は「現在形」に焦点を当てていきます。まこちょ英語ブログ『英作…

that節は慎重に!一見同じに見えるけど... 【第62回英文解釈】

that節も油断していると…!解釈が全く異なってしまいますので慎重に対処する必要があります!今回はthat節の処理、文頭のto不定詞など、解釈上の重要ポイントをしっかりと網羅、ぜひ鉄壁のゆるぎない解釈能力を身につけてください!まこちょ英語ブログ【第62…

I don't think so と I think notの違いとは?【転移否定】の謎に迫る!

thinkはI don’t think so、またはI think notと言えるのに、hope、afraidがI don’t hope soと言えない理由は何なのか?そこには言葉の【カラー】による違いがあった!think / suppose / believe / imagineは【無色】なので、notの置き場所でさじ加減が自由自…

知っておきたい!「must」と「have to」の違いとは?【やさしく語る英文法⑩】

「~しなければならない」と言ったらmustとhave to。でもこのmustとhave toを「=」で結んでしまうのは強引です。じつは微妙にニュアンスが違うこの2つ、ぜひ理解して英作文等に役立ててください!まこちょ英語ブログ第⑩回【やさしく語る英文法】スタートで…

「最近」: recently、lately、these days、nowadays の使い分けは?

英語では「最近」の表現も使い分けていた!recently、lately、nowadays、these daysなど、それぞれに対応する「時制」をしっかり覚えよう!それと同時に各表現の細かいニュアンス(肯定文・否定文)などの使い分けを会得すれば完璧です。まこちょ英語ブログ…

後ろの内容を指す代名詞thisとはいったい何!?コロンを上手くさばく方法とは?【第61回英文解釈】

本日のお題 主節のSとVを発見しよう still lessが繋いでいるものは? andの繋いでいるものは? このthisは何を指す? まとめ ●こんにちはまこちょです。 今回の英文はこちらをを用意しました。 「知識」についてのお話ですが、なるほど今日の教育事情そのも…

there ~、because S+V~、CVS「倒置」など、「情報構造」を意識する文はこれだ!!

「情報構造」の影響を受けている構文はこんなにあります!there~文、because S+V、CVSの倒置構文など、なぜ?どうして?の疑問を解決します。単に暗記に終始するのではなく、その根底に眠るロジックをひも解いて理解していきましょう!まこちょ英語ブログ、…