まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

【読解】英文法

but、yet、and yet、although(though)の違いとは?「逆接」の接続詞を徹底的に使い分けてみよう!

この記事を読むと「逆接」の接続詞を使い分けることができます ● こんにちは、まこちょです。 英語には「逆接(~だけれども)」の表現が本当にたくさんありますよね。ざっと挙げるだけでも非常に膨大、使い分けるのにはなかなか苦労する表現なんです。例え…

比較級表現で注意すべき語とは?rightの比較級はmore rightってホント?

この記事を読むと「比較級」のさまざまな形が分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英文法の単元の1つに「比較級」がありますが、みなさんは「比較級」と聞いたらどのようなイメージを持っていますか? 初めて比較級を学習したとき大体は次のような例…

関係副詞のthatと同格のthatの違いとは?その見分け方は超簡単だった!

この記事を読むと関係副詞のthatと同格のthatについて分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 この「まこちょ英語ブログ」もこれまで関係詞関連の記事は比較的多くご紹介してきまして、そろそろこの件についてはネタがないかな?と思っていた矢先に、あ…

前置詞と接続詞の違いとは?その見分け方と使い方を徹底的にモノにしよう!

この記事を読むと前置詞と接続詞の違いが分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英語の学習において、品詞を理解することは面倒ですが、正しい英文で表現するためには避けては通れない要素です。つまり「品詞くそくらえ」の姿勢では英語力の向上は望め…

連鎖関係使節とは一体何か?なぜwhomではなくwhoなのか違いと用法をしっかり押さえよう

この記事を読むと連鎖関係詞節を見切るコツが簡単に分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは「連鎖関係使節(鎖状関係使節)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。何か名前からしてやたらに迫力がある(?)この文法用語、英語学習者も…

as~as と 比較級than の後の代名詞は「主格」か「目的格」か徹底検証してみた

この記事を読むとas~as と 比較級than の後の代名詞は「主格」か「目的格」かどっちが正しいのかが分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英文法の単元で「比較級」というものがあるのですが、この比較級は英語学習者の質問が絶えない単元です。例えば…

「助動詞+受動態」の訳し方のコツとは?「される」にこだわらない訳出法を身につけよう!

この記事を読むと「助動詞+受動態」の訳し方が分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 日々の英語学習などでよく迷ってしまうものに「能動態・受動態」があります。特にこの「態」が和訳問題などに絡むとふと考えてしまいますね。 「受動態」って何?と…

関係副詞の先行詞が「なし」でもあわてない!先行詞省略のパターンを徹底解説!

この記事を読むと関係副詞の先行詞の省略パターンが分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは関係詞といったら、関係代名詞と関係副詞を学習されているかと思うのですが、この2つの使い方は完璧でしょうか? ドキっとしてしまった人、大丈夫で…

見せかけのhave toとはいったい何?関係代名詞節中のhave toは要注意!

この記事を読むと関係代名詞中のhave toは2種類の解釈があることが分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英語には時として「見た目」で騙されてしまう英文があります。今回紹介するhave toもその一つ。 have toを見たらみなさんはどう思いますか?お…

付帯状況のwithとはいったい何?これがwith + O + Cを訳すコツだ!

【2017 9/24 更新しました】この記事を読むと付帯状況のwithの用法が完璧にわかります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英文法の単元の1つに「分詞」という項目があるのですが、その中でも「付帯状況のwith」についての質問はとても多いんです。 そも…

seem to Vとseem to have 過去分詞の違いとは?不定詞完了形の注意ポイントはこれだ!【やさしく語る英文法】

この記事を読むと不定詞完了形をしっかり理解することができます。 ● こんにちは、まこちょです。 先日、生徒からこんな質問があったんです。 「先生、不定詞って過去形はないんですか?」 というもの。

英文に出てくる名詞の役割とは?役割のない名詞の処理法はこれだ!

この記事を読むと役割のない名詞の処理方法が分かります ● こんちは、まこちょです。 いつもこのブログを読んでくださいまして本当にありがとうございます。 今回は英文における「名詞」の役割についてです。 英語において「名詞」は非常に重要な役割を持っ…

名詞(主語)と動詞の数の呼応関係の一致について、数量 + of the 名詞の注意点はこれだ!

この記事を読むと主語と動詞の一致についてはっきりと分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 前回「複合主語と動詞の一致判別法」という記事を書かせていただいたんですけど、 参考までにこちらでございます www.makocho0828.net

この主語は単数?複数?複合主語 A and B / not A but B, etcと動詞の一致の簡単判別法はこれだ!

この記事を読むと複合主語と動詞の一致が簡単に分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 主語が単数か複数かによって動詞の形を変えるというのは、英語などでは非常に重要な要素で、英作文などでよく減点されるポイントになったりします。 ところが主語が…

not A or B と not A and Bの違いとは?5分でわかる正確な訳し方を教えます!【やさしく語る英文法】

この記事を読むと「AもBもない」の正確な訳し方が分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 今回のテーマは、英語学習をしている皆さんならば一度くらいは「?」と思ったことがある箇所なのではないでしょうか。 そう、それが「AもBもない」の英語表現です…

関係代名詞の継続用法の訳し方は3種類!「そして」だけじゃない訳し方を教えます!【やさしく語る英文法】

この記事を読むと関係代名詞の継続用法の訳し方がわかります。 ● こんにちは、まこちょです。 英文法のジャンルの1つに「関係詞」があるのはみなさんご存知かと思います。 その関係詞なんですが、特徴的な用法が2つありますよね。そう、関係詞の制限用法と…

現在分詞と過去分詞が名詞を修飾するときの使い分け!瞬殺するよ【やさしく語る英文法】

この記事を読むと名詞にかかる現在分詞と過去分詞の使いわけが分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英語には「分詞」という単元があります。この分詞ですが、種類は2つ。現在分詞と過去分詞に分かれるんです。ちょっと簡単にまとめてみますね。

to不定詞の形容詞的用法 を完全征服! He has no house to live.はなぜだめなのか徹底検証するよ!

この記事を読むと不定詞の形容詞用法が分かります。 ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英文法の単元に「不定詞」があるのですが、このジャンルは苦手な人が多くいるようです。 なぜかというとto不定詞は形こそ一緒ですが、名詞用法・副詞用法・形容詞用…

関係詞の2重限定とは一体何?この構文の訳し方をビジュアル徹底解説するよ!【やさしく語る英文法】

この記事を読むと関係詞の2重限定の訳し方が分かるようになります。 ● こんにちは、まこちょです。 関係代名詞の項目教えていると、必ずと言っていいほど、あるところで生徒の質問攻めにあいます。 それが「関係代名詞の2重限定」。 これは一体どういうもの…

無生物主語の英文の上手い訳し方とは?5分でわかる簡単なコツ教えます!

この記事を読むと無生物主語の英文の訳し方が分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 英語の文章を読んでいると思わず「読みづらい!」と、叫んでしまう文ってありますよね。 今回ご紹介する「無生物主語」の文もそうかもしれません。なんでこんなに読み…

分詞の意味上の主語はたったの2種類!その用法を使いこなせ!

この記事を読むと分詞の意味上の主語の見分け方が分かります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 みなさんは準動詞って知っていますか?なんか文法で聞いたことがある!そう思った方もいるかと。 準動詞とは(to不定詞・動名詞・分詞)の総称で、もともと…

動名詞の意味上の主語はこう表現する!主語がないときの理由とは?

この記事を読むと動名詞~ingの意味上の主語のつけ方が分かるようになります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英文法の単元に「動名詞」ってありますよね?この単元を学習すると必ず生徒からある質問が飛び出すんです。それは、 「動名詞の意味上の主…

there ~、because S+V~、CVS「倒置」など、「情報構造」を意識する文はこれだ!!

「情報構造」の影響を受けている構文はこんなにあります!there~文、because S+V、CVSの倒置構文など、なぜ?どうして?の疑問を解決します。単に暗記に終始するのではなく、その根底に眠るロジックをひも解いて理解していきましょう!まこちょ英語ブログ、…

「情報構造」って一体何なのか徹底的に考えてみた!(基礎編)

「情報構造」という考え方とはいったい何でしょう?情報を円滑に相手に伝えるにはどういったことに注意すればよいのか今回は検討します!読みやすい・伝わりやすい英文を書くにはいったいどうすればよいのか、このブログを通じて考えていきましょう!

因果関係を武器にする!!【原因→結果】を作る動詞はこれだ!

「因果関係」を取る動詞って一体どういうことか?星の数ほどある単語を一つ一つ覚えるのは大変!そこで便利な「グループ」分けを行って効率よく身につける術を教えます!もうこれで片っ端から単語を忘れることなどないはず!?ぜひマスターしてくださいね!

関係代名詞と関係副詞の違いとは?「完全な文」「不完全な文」から徹底アプローチ!

※この記事は2017年11月5日に更新いたしました この記事を読むと関係代名詞と関係副詞の違いが分かります ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは関係代名詞と関係副詞ってご存知ですか? そうwhoだのwhichだのwhenだのwhereだの....まぁありますよね。この…

この~ingは動名詞か現在分詞か?違いを見分けるための簡単判別法はこれだ!!

※この記事は2017年 10/4日に更新しました この記事を読むと~ingが動名詞か現在分詞か見極めることができるようになります。 ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは名詞を修飾している~ing形って見たことあると思います。例えばこういうのなんかそうです…

「一語」の形容詞が後ろから名詞にかかるってマジ!?その理由を徹底的に暴いてみた!!

※この記事は2017年11月13日に更新いたしました※ この記事を読むとなぜ形容詞が一語でも名詞の後ろから修飾するのかが分かります。 ●こんにちは、まこちょです。 みなさんは「形容詞」ってご存知かと思います。英語学習の品詞で絶対にはずせないものですから…

超簡単!This is whyとThis is becauseの違いとは?誰でも分かる一発把握法!

※この記事は2017年 10月22日に更新しました※ この記事を読むとThis is whyとThis is becauseが真逆の使い方であることが分かります ● こんにちは、まこちょです。 みなさんはThis is whyとThis is becauseの使い分けはカンペキでしょうか? 非常に似ているこ…

「ハイフン」「セミコロン」等、この記号はなんなのよ?を検討してみた!

英文に出てくる「ハイフン」・「セミコロン」はただ何となく使われているわけではありません。そこには明確意味があった!この点をしっかり理解すると英文読解・英作文等でより完璧な理解を得ることが可能!これを機会に英語の「記号」を徹底マスターしまし…