まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

【読解】英文法

there ~、because S+V~、CVS「倒置」など、「情報構造」を意識する文はこれだ!!

「情報構造」の影響を受けている構文はこんなにあります!there~文、because S+V、CVSの倒置構文など、なぜ?どうして?の疑問を解決します。単に暗記に終始するのではなく、その根底に眠るロジックをひも解いて理解していきましょう!まこちょ英語ブログ、…

「情報構造」って一体何なのか徹底的に考えてみた!(基礎編)

「情報構造」という考え方とはいったい何でしょう?情報を円滑に相手に伝えるにはどういったことに注意すればよいのか今回は検討します!読みやすい・伝わりやすい英文を書くにはいったいどうすればよいのか、このブログを通じて考えていきましょう!

因果関係を武器にする!!【原因→結果】を作る動詞はこれだ!

「因果関係」を取る動詞って一体どういうことか?星の数ほどある単語を一つ一つ覚えるのは大変!そこで便利な「グループ」分けを行って効率よく身につける術を教えます!もうこれで片っ端から単語を忘れることなどないはず!?ぜひマスターしてくださいね!

関係代名詞と関係副詞って何が違うんだよ!?を徹底的にこだわってみた!!

そもそも関係代名詞と関係副詞って何が違うのよ ○【ルール131】: 関係代名詞と関係副詞はまず( )の後ろから見ていく ○【ルール132】: 関係代名詞、関係副詞の法則 ○【ルール133】: 前置詞 + 関係代名詞 → 後ろの文は「完全な文」 本日の問題 まとめ ● …

この~ingは動名詞か現在分詞か?違いを見分けるための簡単判別法はこれだ!!

~ing+名詞の形ってよく見るよね まずは~ing+名詞の基本を知ろう ○【ルール128】: ~ing+名詞 ⇒ 名詞が~ingの「主語」である ○【ルール129】: ~ing+名詞 ⇒ ~ingが「動名詞」の場合あり ○【ルール130】: ~ing(動名詞)+名詞 ⇒ 名詞 + for ~in…

「一語」の形容詞が後ろから名詞にかかるってマジ!?その理由を徹底的に暴いてみた!!

まずは形容詞の基本を知ろうぜ ○【ルール126】: 名詞にかかる形容詞 本日のお題 ○【ルール127】: 後ろから一語でかかる形容詞 ⇒ 「今一時的」であることを表している まとめ まずは形容詞の基本を知ろうぜ ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは「形容…

超簡単!This is whyとThis is becauseの違いとは?誰でも分かる一発把握法!

2017 6/19更新この記事を読むとThis is whyとThis is becauseが真逆の使い方であることが分かります ● こんにちは、まこちょです。 みなさんはThis is whyとThis is becauseの使い分けはカンペキでしょうか? 非常に似ているこの表現、英作文で表現するとき…

「ハイフン」「セミコロン」等、この記号はなんなのよ?を検討してみた!

英文に出てくる「ハイフン」・「セミコロン」はただ何となく使われているわけではありません。そこには明確意味があった!この点をしっかり理解すると英文読解・英作文等でより完璧な理解を得ることが可能!これを機会に英語の「記号」を徹底マスターしまし…

等位接続詞and・but・orはここまで深い!?この接続詞が繋いでいるものは(後編)

本日の練習問題 【応用①】A and B ⇒ AとBの形が違うが... ○【ルール119】: 等位接続詞は表面的には違う形でも「働きが同じ」なら結べる。 【応用②】not ~but は「移動可能」ってマジ!? ○【ルール120】: not A but B や not only A but also Bなどの相関…

これが決定版!!等位接続詞and・but・orの繋いでいるものを丁寧に切り込んでみた(前篇)!!

もしかして等位接続詞をなめてないか? ○【ルール115】: and / but / or (等位接続詞)⇒ なめるな!解釈上のキーポイントだ 本日の練習問題 ○【ルール117】: A and B ⇒ A と Bは文法上「同じ働き(形)」が来る ○【ルール118】: and(but/or)の後ろに注目…

英語で「比較」するっていうことはどういうことなのか徹底検証してみた!!

本日の問題 ○【ルール113】:比較するAとBは「文法的に」「意味的」に全く同じ種類になる よくある誤解①:as・thanの品詞って何? ○【ルール114】:「比べる」とはAとBを比べないと分からないくらい「似ている」から比べる よくある誤解②:アリと像を比べま…

ofが「~の」の意味しか持ってないと思ったら大間違いだっつーの!主格・目的格のofのススメ。

ofって実は「~の」だけじゃなかった!?の衝撃事実!ofは主格・目的格とさまざまな訳仕方が可能!しかもその訳し分けは驚くほど簡単だった!まこちょ怒涛の読解英文法をぜひ体得してください。これで明日から「~の」の訳で満足してないあなたがいるはずで…

英文の「挿入」にはパターンがあったってマジ!?これで凌ぐ4つの方法!!

正直「挿入」ってどうなのよ? 「挿入」を見たらどうするか? ○【ルール106】:,~, (挿入) ⇒ いったん飛ばす ○【ルール107】:挿入部分が以下の場合にこー動け! 本日の練習問題 まとめ 正直「挿入」ってどうなのよ? ●こんちはっす、まこちょです。 英文を…

予告のthose / that / theとは?ものにすると解釈力が大幅アップするこのアイテムって..!

theっていつでも「その」かぁ? 本日の問題 一見良い部分しか見えないが...? まとめ ●ハロー、まこちょです。生きてますか? みなさんは「冠詞」のtheって嫌いですよね?分かります、私もそれほど好きじゃないですから。 日本人は基本的に冠詞のa、theが苦手…

英文:役割のない「名詞」は実はあるって!? 君、今更何を...の巻!

今日の本題に入る前に... 英語の「名詞」って働き者だよね 練習問題 ○ 【ルール105】:役割のない名詞 ⇒ 前の名詞と「同格」 まとめ ● こんちは、まこちょです。いつもこのブログを読んでくださいまして本当にありがとうございます。 今日の本題に入る前に..…

仮主語と強調構文の見極め方② :It is 名詞 that...の形はどうだの巻!

2017 4/19 更新この記事を読むとIt is 【名詞】thatの種類がはっきりわかります ● どうもどうも、まこちょです。 前回It is~の文の見極め方①を説明させていただきましたがどうでしたか? この「仮主語・強調構文」の判断方法ですが、若干文章が長くなってし…

仮主語と強調構文の見極め方① :Itを「それ」と訳さないために必要なこととは?

2017 4/19更新この記事を読むとIt is~thatの構文の種類がはっきりとわかります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 英文を読んでいると、It is~で始まる文ってよく見ますよね? たま~にIt is~しかない文もあったりして。 このItが「代名詞」なら前の…

一撃必殺!接続詞 + 接続詞の効果的な訳し方とは?

本日の練習問題 〇【ルール100】:接続詞 + 接続詞の形 ⇒ 内側(右側)の接続詞から処理をする まとめ ● こんちは、まこちょです。 みなさんは接続詞の後ろは「文」、すなわちS+Vが続くことはご存知ですよね? そう接続詞の基本的な使い方といってよいでしょ…

え! そんな法則が!? 接続詞で知っているようで知らないことをまとめてみた!

接続詞の基本はまずこれでしょ! 〇【ルール93】:接続詞の基本① ⇒ 後ろには主語(S)+動詞(V)が続く 〇【ルール94】:接続詞の基本② ⇒ 後ろの文は「完全文」だ 〇【ルール95】:接続詞の基本③ ⇒ 接続詞は後ろの文とひと固まりだ 〇【ルール96】:[接続詞+文]…

なんと!前置詞+which(whom)には2種類の訳し方が存在するって!?

前置詞+関係代名詞ってなんかカッコよくない? 前置詞+which(whom)、しょっぱなから誤解してるって! 前置詞+which(whom)は後ろに続く形に注目! 〇【ルール91】: 前置詞 + which(whom) + 後ろの文 ⇒ 訳し方は2種類 〇【ルール92】: 前置詞 +【関係代名詞…

気をつけろ!so~that構文にはトラップがいっぱいだ!

so thatのthatの品詞って? 〇【ルール88】: so that構文 ⇒ thatは接続詞。後ろの文は「完全文」 〇【ルール89】: so that構文 ⇒ 全体で「副詞節」になる。したがってso that以下をなくしてもしっかり文が残る 〇【ルール90】: so that S+V 構文 ⇒ 訳し方…

仮目的語のitにサラッと気づく方法はこれだ!

まずは仮目的語itの基本を知ろうぜ 〇【ルール84】: 仮目的語のit ⇒ 真主語は後ろへ 〇【ルール85】: 真主語の形 ⇒ to V / Ving / that節など 〇【ルール86】: 第5文型(SVOC)で仮目的語itが使われたら ⇒ S V it C to V (Ving / that節など) 仮目的語のit…

訳しづらいhowの意味と使い方をさくっと解決してみた!

本日の練習問題 howの訳し方は2種類だ 〇【ルール82】: howの訳し方① ⇒ すぐ後ろの語に注目! 〇【ルール83】: howの訳し方② まとめ ● やっほ、まこちょです。 最近、英語の質問を受けていると高確率で出くわす疑問詞があるんです。 それがhow。 特に「意…

もう悩まない!厄介なif節・whether節の訳し方のポイントはこれだ!

まずはどう訳すか知ろうぜ 〇【ルール80】: if節の訳し方 ⇒ ① 名詞節「~かどうか」・ ②「副詞節」「もし~ならば」 〇【ルール81】: whether節の訳し方 ⇒ ① 名詞節「~かどうか」・ ②「副詞節」「~だろうと(なかろうと)」 「名詞節」か「副詞節」かわ…

関係代名詞の【省略】をあっさり見極める方法!

2016 12/5 更新 本日の[練習問題] 英文のありそうでありえない形って知ってる? 〇【ルール77】: 関係代名詞の省略 ⇒ ①名詞+名詞の形になっている 〇【ルール78】: 関係代名詞の省略 ⇒ ②名詞+名詞+Vの形になっている。※後ろの名詞がVのS 〇【ルール79】…

このwhatは疑問詞かそれとも関係代名詞かを一刀両断する!

本日の[練習問題] 文頭のwhatの処理法はこれ 〇【ルール72】: 文頭のwhatを見たら ⇒ 文末のチェック 〇【ルール73】: 文末に「?」がある ⇒ whatは疑問詞のwhat。「何(が・を)」と訳す 〇【ルール74】: 文末に「?」がない ⇒ whatは関係代名詞のwhat。…

ひじょーに厄介な接続詞のasを攻略するためのルールはこれだ!

本日の[練習問題] まず、接続詞のasはこの意味から疑ってみようぜ 〇【ルール67】: 接続詞のasの基本の意味① ⇒ 「~する時・~なので」(時・理由) 〇【ルール68】: 接続詞のasの基本の意味② ⇒ 「~につれて」(変化) 次に疑う接続詞asのパターンはこれ…

このthat節は名詞節?形容詞節?副詞節?見分けられないとまともに英文が読めない件

2017 5/2更新 ● that節の識別をしっかりできるようになろう。このthat節ですが、英文解釈上、非常に重要なポイントになります。that節が名詞節なのか、それとも副詞節、形容詞節なのか?それによって解釈は大きく異なります。ぜひ見極めて一段上の解釈力を身…

接続詞+Ving / Vp.pの中途半端な「分詞構文」を存分に検証してみたよ!

2017 5/12 更新 この記事を読むと接続詞+分詞の処理方法が分かります。 ● こんにちは、まこちょです。 みなさんは英文の中でよく「(従位)接続詞」を見るかと思います。例えば When he came... なんて、whenは接続詞ですがよく見る光景ですよね。

付帯状況のwithの訳し方はコツをつかむと簡単だ!

2017 4/19 更新この記事を読むと付帯状況のwithの用法が完璧にわかります ● みなさんこんにちは、まこちょです。 いやぁ〜だんだんと気温も落ちついてきて、油断してると明け方には肌寒くなることも多くなってきました。こういう時ですよ風邪ひくの。お互い…

分詞の意味上のSの考え方について考えてみた!

2016 11/16 更新 これまでのおさらいです 【ルール54】:形容詞分詞の意味上のS ○【ルール55】:分詞構文の意味上のS 本日の練習問題 まとめ ● みなさんこんにちは、まこちょです。前回・前々回と準動詞(to不定詞・動名詞)意味上の主語(S)について一緒に学…

ないわけない!! 動名詞の意味上のSの考え方はどう?

2016 11/16 更新 ○【ルール52】:動名詞の意味上の(S) の書き方 ⇒ 目的格・所有格 + Ving ○【ルール53】:動名詞の意味上の(S) がない場合 この文は間違ってるの? 本日の練習問題 まとめ ● みなさんこんにちは、まこちょです。いやぁ、風邪をひきました。毎…

不定詞の意味上の主語(S)って何?準動詞の主語の書き方について!

2016 11/16 更新 to不定詞の【主語】の書き方 for Aを「A【にとって】」と覚えるのは百害あって一利なし! to Vの主語が「ない」場合 【ルール㊿】:to不定詞の主語S(for A)がない場合 なぜforがないの? 本日の練習問題 ○【ルール51】: 不定詞(形容詞用…

曖昧になりがちな文の途中のVing・Vp.pの解釈方法を今日は徹底解剖してみたぜ!!

フィーリングでいいの? ○【ルール㊻】:文の後半に出てくるVing・Vp.p〜 ⇒ 前の「名詞」が主語(S)になれるかどうかで決める ○【ルール㊼】:Ving・Vp.pの識別はこうだ 文の後半の分詞構文の訳し方は? ○【ルール㊽】:文の途中の「分詞構文」 ⇒ 主語(S)は全…

過去分詞(Vp.p)の解釈方法?現在分詞(~ing)より簡単だぜ!

過去分詞の処理だって現在分詞と同じっす ○【ルール㊸】:過去分詞(Vp.p) ⇒ 解釈は2パターン ○【ルール㊹】:過去分詞(Vp.p) の用法 ⇒ 2パターン ここで注意点 ○【ルール㊺】:「形容詞句」/「副詞句」の過去分詞(Vp.p) ⇒ 必ず「受け身」で訳す 本日の練習…

名詞+〜ingの解釈の仕方はたった4通り!違いの分かるやつになろうぜ!

結局「名詞」を修飾すべきかどうかなんだよね 本日の練習問題 ○【ルール㊷】:SVOCのCが〜ing ⇒ OとCに「主語→述語」の関係がわかるよう訳す まとめ 結局「名詞」を修飾すべきかどうかなんだよね ● みなさんこんにちは、まこちょです。お元気ですか? みなさ…

文頭の〜ingの解釈方法はたった2パターン!って知ってた?

2017 4/17更新 2017 5/4 再更新この記事を読むと文頭の~ingの処理方法が分かります ●みなさん、いかがお過ごしでしょうかまこちょです。 英文解釈の授業をしているとよく生徒から 「~ingから始まる文は動名詞なの?それとも分詞?」 という質問を受けます…

動名詞・分詞・分詞構文のingって...どんだけing形があるのよ。その識別方法を今日は切る!

英文に~ingって出るとちょっとね...ってあるよね まずはどんな~ingの種類があるか知ろうぜ ○【ルール㊳】:〜ingの用法はこれだ 本日の練習問題 ○【ルール㊴】:前置詞の後ろの〜ing ⇒ 動名詞 「〜すること」と訳す まとめ 英文に~ingって出るとちょっと…

文頭の不定詞(To V)の訳し方はパターンにはめられるって知ってた?

2017 1/11 更新 2017 4/17 更新この記事を読むと文頭のTo不定詞の解釈に悩むことがなくなります ● みなさんこんにちは、まこちょです。勉強ははかどっていますでしょうか? 今回は前回、前々回に引き続き、「不定詞」を攻略していきます。 英文を読んでいる…

不定詞の形容詞用法の考え方をマスターしよう!

2017 1/11 更新 不定詞の形容詞用法は3パターンあるぞ 本日のまとめ ● みなさんこんにちは、まこちょです。前回は「不定詞」の3用法について解説しました。不定詞って苦手な方が多いのですが、非常に重要な箇所ですので分からないままでいることはまずいっ…

不定詞って用法多すぎない?:不定詞の3用法をマスターしようぜ

2017 1/11更新 不定詞の範囲って? ○【ルール30】:不定詞の範囲 ⇒ 句の中のVに注目 ○【ルール31】:V = 自動詞の場合 → 範囲 は [ to V ] / V = 他動詞の場合 → 範囲は [ to V + 名詞 ] 不定詞の用法は3つ。コツは以外にも「簡単」! ○【ルール32】:to V…

文型のまとめ(この文の文型って)

2017 1/11 更新 本日のお題 ○【ルール㉗】:Sは動詞Vの前になければ後ろでさがす ○【ルール㉘】:S+V+Cは時にC+V+Sの語順になる ○【ルール㉙】:文中の「名詞」に必ず役割を ⇒ S/O/C/ 前置詞の後ろにつく名詞 のどれかになる 本日のまとめ ● こんにちは、…

第5文型、知覚動詞(S+V+O+C)の訳し方なんてなんぼのもんじゃ~!

2017 1/11更新 ところで「知覚動詞」ってなんだよ? まずは訳し方を覚えよう ○【ルール㉕】:知覚動詞(S+V+O+C)の訳仕方 ⇒ SはOがCだと「見る・聞く・感じる」 ○【ルール㉖】:知覚動詞の後の〜ing / 〜ed ⇒ Cとわかるように訳す まとめ ●みなさんこんに…

第5文型(S+V+O+C)の訳し方にはコツが必要だった!!

2017 1/11 更新 ○【ルール19】: 第5文型(S+V+O+C) ⇒ OとCの関係に注目!! ○【ルール20】:O → C ⇒ 主語 → 述語の関係 ○【ルール21】:SVOCの基本的な訳しかた① ⇒ 『Sは[OがCだ]という結果を(生む・手に入れる・強いる)』 ○【ルール22】:SVOC文型は意訳…

第4文型 (S+V+O+O)の解釈ポイントとは?

第4文型の動詞は見たことない動詞でも意味が分かる? ○【ルール16】:第4文型 (S+V+O+O) のV の意味 ⇒ 必ず「あげる・与える」 SVOOをSVOにする ○【ルール17】: S+V+A+B ⇒ AにBを「あげる・与える」 ○【ルール18】: S+V+A+B ⇒ S+V+B 【前置詞】+A ○【ルー…

S+V+C(第2文型)とS+V+O(第3文型)の違いをズバっと切り込んでみた

2016 11/16 更新 OとCになれる品詞を知ろうぜ ○【ルール⑬】:C ⇒ 名詞 ・ 形容詞 / O ⇒ 名詞だけ この名詞はO?それともC? ○【ルール⑭】:S+V+ 名詞 ⇒ S =名詞 → C / S ≠ 名詞 → O OとCがわかると何が得するの? 練習問題で確認してみよう! ○【ルール⑮】:…

第1文型(S+V)の解釈ポイントはここだ!

主節のS+Vが分かったからなんだってゆーの? ちょっと練習問題やってみよーか。 ○【ルール⑩】:主節の文の前にあるもの ⇒ 必ず「副詞」 ○【ルール⑪】:第1文型のbe 動詞 ⇒「ある・いる」と訳すのが基本 やっぱり練習問題だよね。 ○【ルール⑫】:第1文型 ⇒ …

【主節】のS+Vを見つけたらもう英文解釈はもらったよーなもんだ!

どれがメインの文になるのか? ○【ルール⑥】:文中の名詞 ⇒ 必ず『役割』を持っている ○【ルール⑦】:名詞の『役割』 ⇒ S / O / C / 前置詞の名詞(前置詞のO) ○【ルール⑧】:英文 ⇒ 主節(メイン)の文が『必ず』1つある ○【ルール⑨】:主節の文 ⇒ 主語(…

【読解】英文法とは?

2016 12/05更新 ● 英文を読むのが苦手な生徒さんを長年教えていますと、ほぼ必ず「共通した」点が見受けられます。 それは俗に言う『勝手読み』と呼ばれているもの。「英語なんてようは英単語だろぉ〜」とか「あ、SとかVとか私そういうのNo thanks」とか、…

主語と動詞 (S+V) が見つけられなかったら英文など読めるわけがない件

2017 4/30更新 この記事を読むと主語と動詞(S+V)の見つけ方が分かります。 ● まず、早速ですが、英文に「必ず」あるものってなんだと思います? そう、主語(S)と動詞 (V)です。これだけは間違いありません。 英文を【前からスラスラ読めるようになる】ため…