読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

第21回英文解釈 :翻弄なんかされないぜ!whether節ほか等位接続詞butの処理法盛りだくさんだ!

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161016230928j:plain


● こんちはっす。まこちょです。

本日も元気に英文を読んじゃいますよ~?


そこの君、読みたくてウズウズしてるんじゃないんですか?


あ、お風呂入るの、あそう..


おバカな話はこのぐらいにして、


本日の英文を投入したいと思います!

さぁ、思いの限りを尽くして読みやがれ(笑) Let's 「直読直解」!

本日のお題


[問題21]

① Whether either the material or the intellectual changes in the past half century produced comparable changes in the American character is difficult to determine.② The forces that create a national character are as obscure as those that create an individual character, but that both are formed early and change relatively little is almost certain.

[解説]

本日は 2文ですね。1文が長い文章ですがしっかり読んでいきましょう。

[第①文]

whether節の働きを見切るぜ!

● Whether... ⇒ この時点で2つの可能性が考えられたかな?そう、whether節は「名詞節」「副詞節」の2種類の可能性アリだ。もちろん後ろに続く文の形を見なかったら、分かりっこない。そういうわけで読み進めると、


Whether either the material or the intellectual changes in the past half century produced comparable changes in the American character...

either the material or the intellectual changesが(S)、producedが(V)、comparable changes(O)「接続詞」whetherの元で「節」を作り、


[Whether either~changes(S) ... produced(V) ~changes(O)...] is...


とisを発見することになる。したがってwhether節はisの主語(S)として働いているのが分かるわけさ!つまり名詞節

名詞節のwhether節は「~はどうか【は・が】」と訳していくといいよ。either A or Bは「AかBかのどちらか」

ここまでで、「過去半世紀の物質的または精神的変化のいずれかが、アメリカの国民性にそれと比較しうる変化を生み出したかどうか【は】」


この時点で、whether節がなぜ「名詞節」になるのか分からなかった!というあなた。心配するなこの記事へカモーーーン!
www.makocho0828.net

it is 形容詞 to V 名詞 ⇒ 名詞 is 形容詞 to Vを知る


続いて、


[whether~] is difficult to determine.


easyだのdifficultだのdangerousなどの「形容詞」はIt is difficult to...のようにIt isから文章がスタートするのが「基本」フォームだと言うことをまず頭に入れよう。


例①: It is easy to read books. 「本を読むのは簡単だ」


ところが、たまーに、この最後尾にある名詞がitのポジションに移動してしまうことがあるんだ。こういうのを「タフ構文」なんていったりする。つまり、


例②: Books are easy to read.

となっちゃうわけ。

今回の文もdifficultが使われているくせにIt is じゃなくて[whether~] is difficultとなってる。これがdifficultにとっては「異常事態」だってことに気づくことがポイントかな。

よく見るとdetermineは「他動詞」のくせに後ろに名詞がないぜ。つまりここの「名詞」が前にいっているのだと推測し、


It is difficult to determine [whether~].


となってたんだろ?お見通しだぜ!と考えられた人は「キレキレ」の状態だ(ちなみに私はこのキレキレ状態のことを「解釈ハイ」と授業で言っている。どうでもいいが)! ここまてで、

①の訳「過去半世紀の物質的または精神的変化のいずれかが、アメリカの国民性にそれと比較しうる変化を生み出したかどうかを決定することはむずかしい」


[②の文]

● The forces that create... ⇒ The forcesが「名詞」文の初めに出てきた、前置詞がついていない名詞は「文の主語(S)になる」というルールにしたがって、The forces(S)と捉えられた人、カミソリのような切れ味。もちろん(V)を探す頭になっているはず。


残念ながら今日二日酔いでそんなキレないです・・と思っちゃった人、気持ちは分かりますがこっちでリハビリが待っています。
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net



The forces that create...⇒ 動詞(V)を見つける姿勢は買うが、このcreateをThe forcesの動詞(V)だ!とかいって、


The forces(S) that create(V)...


とかやっちゃうのは勘弁してくれよママン..thatの存在はどーなっちゃったんだよthatは!ここは、


The forces ⇐[that create a national character] are...


と考え、「関係代名詞節」の奥に控えるareを発見していく。a national characterは「国民性」。ここまでで、

訳「国民性を作り上げる力【は】」

比較の比べているものは?


...are as obscure as those that create an individual character,...

as ~as の「比較」の構文だ、「比較構文」は比べるものが「同じ形」をしていることを常に意識すること!ここでは、


The forces... are as obscure as those...


と The forcesとthoseを比べていると分かる。しかも両方「複数形」じゃないか!というわけでこの代名詞thoseはforcesを指しているぜ!

そしてこのthoseにも関係代名詞節がかかっている。


...those ⇐[that create an individual character],...

ここまでで、「国民性を作り上げる力は、個人の性格を作り上げる力と同じくらい目立たぬものである」

さぁbutで締めようぜ!

... ,but that both are formed early and change relatively little is almost certain.


等位接続詞のセオリーを忘れないでね!「後ろを見て前と同じ箇所を探す」だ。すると、



that create ~, but that both are formed early and change relatively little...

見切ったぜ!that createのところとbutでつながってるんだ!と思ったひと、残念ながらちゃう。

前のthatは「関係代名詞」のthat、そしてthat bothのthatは後ろが「完全な文」が来ているので「接続詞」のthatだ

いくらなんでも「関係詞」のthatと「接続詞」のthatは違いすぎるぜ...

というわけで仕切り直し。俄然 butの前の「カンマ」が異彩を放ってくるな!そうこのカンマは前と直接はつながってないというサインだったのさ!

したがってここは、

...but [that both are formed early and change relatively little] is almost certain.


と名詞節のthat節がisの主語になっていたのだ。 訳:「しかし、どちらの性格も早く形成され、比較的わずかしか変化しないことはほとんど確実といっていい」


え?関係代名詞のthat? え?接続詞のthat?つーか等位接続詞のセオリーって何なの??って思っちゃった人こんな記事があったんだぁ(しみじみ)
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net


ようし決まった!全体訳はこれだぜ!

全体訳:「過去半世紀の物質的または精神的変化のいずれかが、アメリカの国民性にそれと比較しうる変化を生み出したかどうかを決定することはむずかしい。国民性を作り上げる力は、個人の性格を作り上げる力と同じくらい目立たぬものである。しかし、どちらの性格も早く形成され、比較的わずかしか変化しないことはほとんど確実といっていい」

まとめ

いや~、てごわい文章だったぜ...でも段々とセオリーが出そろってきているから、あとは自由に引き出せるための「訓練」だけさ。

では本日は以上!

またね。
意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら

第一回英文解釈はこちらになります
www.makocho0828.net



こんな伝説がありました!関連記事をご紹介!

www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
http://www.makocho0828.net/entry/20160912/1473661319www.makocho0828.net
http://www.makocho0828.net/entry/20160830/1472565156www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

まだまだon AIR!