読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

【英文法問題(ランダム)に挑戦!⑤】: 動詞・時制・不定詞・助動詞・態から

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161209154006j:plain


● こんにちはまこちょです。


今回も皆さんに挑戦しちゃいますよ。


ぜひ我こそは「文法マスター」と思う方!ぜひ満点を狙ってみてください!


ではLet's try!


本日のお題


【問】

(21) She ( ) for six years on June 10 this year.

① will be marrying
② will have married
③ will have been married
④ is going to get married



(22) He doesn’t know ( ) to drive a car.

① which
② what
③ how
④ that



(23) She did her best, but she failed again.
= She did her best ( )( ) fail again.



(24) They ( ) in Narita tomorrow.

① arrived
② are arriving
③ is going to arrive
④ will be arrived



(25) I have to find a policeman as soon as possible because my bag ( ).

① has been stealing    
② has been stolen
③ has stolen
④ was being stolen


これが解法だ


(21) She ( ) for six years on June 10 this year.

① will be marrying
② will have married
③ will have been married
④ is going to get married


選択肢を見てみると一見「時制」の問題に見えますよね。じゃあ文中にヒントを探そう


She ( ) for six years on June 10 this year.


「for+期間」は「完了形」のサイン。したがって( )にhave Vp.pの形が入ることはまず確定ですね。


つまりこの時点で①④が消える。

on June 10 this yearだって立派にサイン。「今年の6月10日に」ですが「過去形or未来形」の可能性アリ。

残った選択肢を見ると「未来形」なので、この表現は「未来形の言葉」として使われていることも分かります。


この問題の決め手はやっぱり動詞marry。


marryは動詞で使う場合「他動詞」、これよく出ますよね。


例 I married her.


ところが(       )の後ろに名詞なんてない!っていつものパターン


そう、marry受動態be marriedになっているからである。


したがってwill have been married となっている③が正解


marryは~と結婚する」と訳すせいかwithを連想させやすい。つまりmarry withなんていう選択肢にうっかりひっかかる場合があるので注意しよう!




(22) He doesn’t know ( ) to drive a car.

① which
② what
③ how
④ that



この問題は簡単だったのではないでしょうか。「疑問詞 to V」の形は中学生のころに習う項目で、「疑問詞の後ろにto不定詞を繋げられる」という知識を問う問題だ。

したがって答えはストレートにhowの③で正解だ。


じゃぁ何でこんな問題を出したのか。って思いますよね?


そうこの問題を出した意図っていうのは別にあるのですよ。


次の問題、解けますか?


例 I don't know ( ) to marry.

① how
② who


どっちも入るんじゃん?って思ってしまった人。そうかな?


この問題marryが使われていますよね。marryは動詞の場合、後ろに名詞があって初めて一人前。つまり


S marry+名詞


「完全な文」になれるんです。


ところがこの問題marryの後ろに「名詞」がありませんね。


I don't know ( ) to marry+名詞なし.


そうこの文だって(      )以下は立派に「不完全な文」なのだ。


whatやwho、whichなどは後ろの文が「不完全な」文が来ます。

それに対してwhereとwhen、howは後ろに「完全な文」が来るのです。


もうわかったでしょうか?したがって答えは②whoが正解


そういう意味でもう一度(21)の問題を眺めなおしてみてください。


( ) to drive a car.


(      )以下には「不完全」な箇所がありませんよね?だからそもそもwhich、whatなど入れられるわけがないのです


この「完全」「不完全」の知識をもっと詳しく学習したい方はこちらの記事にどうぞ
www.makocho0828.net



(23) She did her best, but she failed again.
= She did her best ( )( ) fail again.



おっとここで突然の穴埋め問題ですね。これはなんだ?


書き換え問題なので2つの意味は同じになるわけですよね。そういうわけでちょっと比べてみると、


She did her best, but she failed again.
= She did her best ( )( ) fail again.

下の文は(     )の後ろの文がfail現在形になっていますよね。


どうやらここに活路が見えるかも!


そう、この時点であることがわかるんです。

それは、( )にはand等の「等位接続詞」は入らないであろうということ。


なぜって? A (and / but / or ) B の形のとき、AとBの時制は断りがなければ「同じ」になるからである。


この辺の知識の確認はこちらの記事にどうぞ
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net



しかもこのfail、もし「現在形」で主語がSheならば、通常はfailsとなっているはずだ。


ここで導かれる答えはただ一つ。


このfail、「動詞の原形」ではないのかということ!


ここからは知識です(笑)


不定詞には A only to B「Aした、しかし結局Bした(になった)」
のまさにbutの代わりに使われるような構文があるのだ。


She did her best ( only )( to ) fail again.


ちなみに最近では A only to find...までつけて紹介している参考書等も多いですね。「Aしたが、結局...だとわかった」


例 I visited her, only to find that she had been out.

「私は彼女の元を訪ねたが彼女は留守だとわかった」


(24) They ( ) in Narita tomorrow.

① arrived
② are arriving
③ is going to arrive
④ will be arrived


tomorrowが光ってるね


したがってこの文が「未来形」なのは「確定」事項。


そのノリで選択肢を見てみると①②は「未来形」ではない。したがってダメ。

残りは③④だが、theyが主語なのでisでは受けられない。したがって③もペケ。

わかった!④が正解だ。といってこの問題終わりにしていませんか?


それこそハマリの真骨頂

おそらくこの問題作成者はメシウマ状態

痩せた考...(以下略)


カ○ジ並みに失礼しました。


この④の選択肢をよ~く見てください。


will be arrived


これ「受動態」ですよね。


じゃあ能動態に戻してみましょう。


S will arrive them in Narita tomorrow.


こうなりますよね。


arriveって「他動詞」でしたっけ!?


そう、arrive「自動詞」。したがって「受動態」にはそもそもできないのである!


仕切り直し。


じゃぁこの問題の答えは...ってなるじゃないですか。ないのか?ってあります。


ちょっと知識が必要なのでした。


実は動詞の中には「現在進行形」または「現在形」で未来の意味を表せるのだ!


それはgo come leave arriveなどのいわゆる「往・来・発・着」動詞に多い。

つまりこれらの動詞は、未来表現をする場合、次の書き方が可能ということ。


例「彼は明日成田を出発する予定だ」

He will leave Narita tomorrow.
= He is going to leave Narita tomorrow.
= He leaves Narita tomorrow.


ずいぶん優遇されてるね、この動詞。


そういうわけで答えは②が正解。出来た方お見事でした!



(25) I have to find a policeman as soon as possible because my bag ( ).

① has been stealing    
② has been stolen
③ has stolen
④ was being stolen


選択肢を見てみると動詞のsteal祭りです。steal「他動詞」A steal B「AはBを盗む」


動詞で使っているのなら後ろに名詞が必要ってことですね。


っていうか選択肢のどれ入れても後ろに名詞がねぇ!


と考えられた人は成長しているかと。


そうここも「他動詞の後ろに名詞なし」⇒「受動態」のコンボがさく裂する。

これで①③が消える。


④はよく見てみるとbeingがあるね。be being V.p.pは「受動態の進行形」「~されている最中だ」と訳す。


ここの訳に合わないばかりかwasで過去形なので「過去に~されている最中だった」となり意味不明である。正解は②


まとめ

f:id:makocho0828:20161209154051j:plain


さて、今回はいかがだったでしょうか。今回の答えは(21)③ (22)③ (23)only to (24)② (25)② でした。なかなか全問正解は難しいですね!



ではまた!


第一回ランダム問題はこちらです
www.makocho0828.net


合わせて読みたいこんな記事があります
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net