まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

第3回英文解釈:「離れているSとVの解釈」

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161104210626j:plain
意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら

SとVが離れていたって!!


● こんにちはまこちょです。


さて今回は英文解釈演習第3回。相変わらず「直読直解」で読み進めていきますよ!


なお、今日は英文が2文ですので、文の最初に番号がついていますのでご了承ください。


ではいきましょう!Let's 「直読直解」!

本日のお題


【問題3】

① The advancement of the black man in the United States, from the position of slaves to that of proud and equal citizen, has been slow. ② The black man's hopes have been ended in despair.




【解説】

[①の文]

主語Sを見つける


● The advancement of the black man in the United States,... ⇒ 英文は左から右へ読むもの。最初に目に飛び込んでくるのがThe advancementという名詞です。この時点で、


The advancement(S)...


と感じられたかがどうかが問題です。もちろん後続に続く形がどうであれ、ですよ。


英文に出てくる名詞には必ず「役割」があります。


『文の初めに出てきた、前置詞のついていない名詞は文の主語になる』というルールを思い出してください。

訳「躍進は【が】」


この時点でthe advancementが主語(S)と感じられなかった人はこちらへGO!
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net


動詞(V)はどこよ?


主語(S)が見つかったら動詞(V)を探します。


2つの前置詞+名詞を<  >でくくり、



The advancement(S)<of the black man>< in the United States>...


動詞(V)がついに出てくるか思いきや、


The advancement(S)<of 〜>< in 〜><from the position of slaves><to that of proud and equal citizen>,...


と、ちっとも動詞(V)が出てきません(笑)いや、笑ってる場合じゃないか。


あわててはいけませんよ。必ずVはあるんですから。信念を持って読むのが大切なんです。


ここまでの訳の整理をしてきましょう。of the black manはthe advancementに、in the United Statesthe black manにかかります。

途中訳「アメリカ合衆国における黒人の躍進は【が】」

from A to Bの相関語句について攻略する!

<from 〜><to〜>の形から察するに、これはfrom A to B「AからBまで」の熟語表現になります。

AとBが同じ形をしていますからBのthatはthe positionを指していることもわかりますね。つまりここまでで、

途中訳「アメリカ合衆国における黒人の躍進は、奴隷の立場から平等で自尊心のある市民にいたるまで、」


さらに目で追っていくとカンマ終わりで、


The advancement (S) <of 〜>< in 〜>,<from 〜 to ・・・>, has been slow.


と、やっとThe advancement (S)の動詞has beenを発見してほっとすることになります。 

SとCの関係を考える

● slowは形容詞ですのでここでは補語Cになりますから、S = Cの関係を考え、 The advancement = slow、 つまり「躍進=遅い(ゆっくりだ)」と考えられればこの文の解釈はいただきましたね!


さて、全体像です。SとVの間にいろいろな修飾語句が入ったよくある文章を「直読直解」してみました。


完全訳 「奴隷の立場から平等で自尊心のある市民にいたるまで、アメリカ合衆国における黒人の躍進ぶりは遅い」


[②の文]
● 特に悩まずに文の構造はつかめるかと思います。こういう文章ばかりですとほっとしますよね。


The black man's hopes(S)have been(V) ended in despair.

完全訳 「黒人の希望は絶望に打ちひしがれているのである」

まとめ




さて、今回はいかがだったでしょうか。SとVが離れているというのは私たちにとって解釈上、ちょっと不安になる要素ではあります。「直読直解」をしていると、それは前から押していくスタンスですから、当然間違った方向に解釈する場合もあります。

ですがこのカテゴリでは【間違った解釈をしてしまった場合でも、自分で立て直すことのできる力を養う】ことを目標にしていますので全然問題なし!真の解釈力を身につけましょう!!


ではまた。

第1回英文解釈はこちらになります
www.makocho0828.net


あわせて読みたいこんな記事あります
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net