読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

第7回英文解釈:SVOC文型の文章を華麗にさばく方法!!

直読直解英文解釈

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161128193144j:plain
2016 11/28更新

● みなさんこんにちは、まこちょです。


では、今回のお題はこちらになります。「直読直解」を忘れずにね!

本日のお題


【問題7】下の単語を参考にしながら和訳しなさい。
①I heard Mother walk across the kitchen floor and push the teakettle to the back of the stove. ②I listened to her clear away the dishes that she and Daddy had used for their breakfast and begin cooking breakfast for Brother and me.


今回は2文構成です。しっかり読み込んで見ましょう

【解説】

[①の文]

知覚動詞の訳しかたは?


● I heard Mother walk across... ⇒ 主語(S) と動詞(V)を見つけるのは簡単です。

hear知覚動詞ですので後ろの構造に注意しましょう。


I(S)heard(V)Mother(O)walk(C)...


知覚動詞の第5文型(SVOC)を取っています。この時OとCの間には「主語 → 述語」の関係がありますので実際に訳出する際にもその点を注意して訳すことになります。 

across the kitchen floor「台所の床の上に」。<   >にくくります。


訳「私は[母さん【が】台所の床の上を歩く]のを聞いた」


知覚動詞の訳しかたが分からなかったひとはこちらにちょっと寄り道GO!
www.makocho0828.net

and の結ぶものは何?


●  続いてand push... pushは動詞ですが、この形を見て安易に「前のheardとpushがandでつながっているのだ」と考えた人は注意が必要です。


× I heard...【and】push


and(but, or )「等位接続詞」

A and B の形で使われますが、この時AとBは「必ず同じ形」になります。

例えばAとBが動詞の場合、何の断りもなければ、AとBは同じ時制になります。例えば次の2つの文のandはそれぞれ何をつないでいるか分かりますか。


例①: I decided to play tennis and have lunch.
例②: I decided to play tennis and had lunch.


この時、 A and Bの【Bの方の形に注目】すると良いでしょう。そしてBと同じ形をandの前で探すという流れになります。

例①はandの後ろがhaveという動詞の【現在形】。したがってandの前の動詞も当然【現在形】のはずです。

例①: I decided to play tennis 【and】 havelunch.


つまりこのandはplayとhaveをつないだものだったのです。

訳「私はテニスをして昼食を食べることに決めた」


では例②は?andの後ろはhadで今度は【過去形】ですね。したがってandの前に動詞の【過去形】を見つけることになります


例②: I decided to play tennis 【and】 had lunch.



今度はdecided とhadがandでつながっているのが分かりますね。 

訳「私はテニスをすることに決め、昼食を食べた」


今回の文に戻ります。andの後ろを見る→ pushは動詞の【現在形】だ → andの前に動詞の【現在形】は?


と頭の中で思考がめぐり、walkを見つけるのは造作ないことです。heardは【過去形】ですから違うのです。


I heard Motherwalk 【and】 push the teakettle....


つまりここでは

「私は【母さんが〜を歩いてお茶をわかすやかんを押し込む】のを聞いた(聞こえた)」が正解の解釈です。

to the back of the stove「かまどの奥に」

①完成訳 「私は、母さんが台所の上を歩いたり、お茶を沸かすやかんをかまどの奥に押し込んだりするのを聞いた」


これが等位接続詞の決定版!この記事でマスターしてください。
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net




[②の文]

listen toだってhearの仲間さ


 I listened to her clear away the dishes... ⇒ このlisten toもhearと同じ使い方をしています。

I(S)listened to(V)her(O)clear(C) away the dishes...

clear away「かたずける」。 

訳「私は彼女【が】・・・皿をかたずけるのに耳を傾けた」

thatは関係詞?接続詞?


● the dishesの後ろはthat節。 that she and Daddy had used...と続きますが、このthatは関係代名詞でしょうか、それとも接続詞でしょうか? 前回の解釈演習の復習です!ここは、


...the dishes that she and Daddy had used ● for their breakfast


とuseが「他動詞」であるにもかかわらず後ろに名詞がありません。したがってthat以下は「不完全な文」と分かり、that節は関係代名詞のthat、前の名詞にかけることがわかります。

...the dishes ⇐(that she and Daddy had used ● for their breakfast)

訳「母さんと父さんが朝食に使った皿」


このthatが関係代名詞のthatと分からなかった人はこちらへGO!
www.makocho0828.net

and begin...はどことつながっている?


● ...and begin cooking breakfast for Brother and me と続きます。またandが出てきますがあわてずに。

先ほどの手順と同じやり方です。すなわち【andの後ろの形を見る】 → 【同じ形をandの前に探す】です。 したがって、


and begin・・・ でbeginは動詞の【現在形】。 同じ形はclearであるとわかります。 listenedは【過去形】ですから違いますよ!

I listened to her clear away the dishes ・・・ 【and】 begin cooking breakfast・・・

訳「私は、母さんが、母さんと父さんが朝食に使った皿を片づけたり、私と兄さんの朝食を作り始める音に耳を傾けた」


全訳: 「私は、母さんが台所の上を歩いたり、お茶を沸かすやかんをかまどの奥に押し込んだりするのを聞いた。それから母さんが、母さんと父さんが朝食に使った皿を片づけたり、私と兄さんの朝食を作り始める音に耳を傾けた」

まとめ

f:id:makocho0828:20161116010656j:plain


● さて、今回はいかがでしたでしょうか。今回は「知覚(感覚)動詞」の解釈方法とand等の「等位接続詞」をどう料理していくかがポイントになりました。


では今日はこれまで!


この英文解釈カテゴリの第1回記事はこちらになります。
www.makocho0828.net

意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら

あわせて読みたいこんな記事あります。
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net