まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

第59回英文解釈: whether節を上手く訳すには?代不定詞の処理方法について

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20170112152730j:plain

● こんにちはまこちょです。

本日も英文を解釈していこうと思います。

2文構成ですが正確に読むには手ごたえがあると思いますよ!

ではいってみましょう。頑張ってください。

本日のお題


【問59】

① There is one thing which we do every time we read, whether we are aware of it or not: we come into contact with the personality of the writer. ② We enlarge our acquaintance, and boy so doing we enter farther into life, and however little we may mean to, we enlarge our own personality.


今回は2文構成です。


[解説]

[①の文]

There is one thing which we do every time we read, whether we are aware of it or not: we come into contact with the personality of the writer.

which以下の文構造をつかもう


● There is one thing...⇒ 問題なし。このまま訳すと「1つある」ですが、この瞬間「1つ?何が?」という感情が湧いたと思います。その思いをぶつけるつもりで次を読んでいきましょう。

もちろんone thingについての説明が入りますよ。which節です。


...one thing which we do every time we read...


every time「接続詞」の用法があることに注意しましょう。このように一見接続詞に見えない表現には注意が必要ですね。every time we readで「われわれが読書をするたびに」


例 Every time I looked at him, he was yawning.

「彼を見るたびに彼はあくびをしていた」 


そしてこのevery time S+V「副詞節」ですので文から取ってみましょう。すると、


There is one thing which we do, whether we are aware of it or not:


whether節が出てきます。ここは慎重になりましょうね。


なぜならwhether節は「名詞節」「副詞節」でそれぞれ訳し方が違うからなんです。

whether節の訳し方についてはこちらの記事で詳しく解説しています
www.makocho0828.net

今回はどっちでしょうね?って実はそれを決めるのはwhether節自身じゃなかったりします。

決めては関係代名詞whichにあった!

関係代名詞はwhich・who・what・thatにしろ後ろの文の名詞が変わって前に出てきたものです。

つまり後ろの文には「名詞」の空白が一か所あることになりますよね。

ですが見てください。whichの後ろの文はwe do。doは「他動詞」SVOの第3文型を取ります。

もしwhether節が「名詞節」だったら、

... which we(S) do(V),whether we are aware of it or not(O):...


となりwhichの後ろの文に「名詞」の空きがなくなってしまうのです。

したがってここはwhether節を「副詞節」に捉えて、


... which we(S) do(V)→ 名詞なし,<whether we are aware of it or not>:...


と考えるとすべての文法事項がピタっとハマることに気づくはずですね。

「副詞節」whether「~だろうとなかろうと」と訳します。be aware of「意識する」

訳「われわれが意識していようがいまいが、読書をするたびに我々がすることが1つある」

関係代名詞と関係副詞の違いについてはこの記事をどうぞ
www.makocho0828.net

「:(コロン)」を正確に解釈しよう


続いて

... : we come into contact with the personality of the writer.


コロンで文が続きます。コロンは前の文の「よくわからない箇所」を具体的に言い換えるときに使われます。ここでは前の文の「我々がすること」が余りにも「抽象的」なので言い換えるのですね。同じ主語weですから分かりやすいかと思います。 come into contact with「~に触れる」

訳「われわれが意識していようがいまいが、読書をするたびに我々がすることが1つある。つまり我々は著者の人柄に触れるということである

記号について詳しくなりましょう
www.makocho0828.net


[②の文]

We enlarge our acquaintance,and by so doing we enter farther into life,and however little we may mean to, we enlarge our own personality.

andがつなげているものは


● We enlarge our acquaintance,... ⇒ 単語的な問題かな。enlargeは「大きくする」acquaintance「面識」
訳「われわれは面識を広げ」

... and by so doing we enter farther into life,


andが出てきましたね。繋いでいるものをちゃんと理解しましょう。by so doingはもともとは by doing so倒置した形。「前置詞+名詞」ですので<  >に入れて、


...We enlarge ... and <by so doing> we enter farther into life,


とandがつないでいるものが理解できていればokです。

等位接続詞の処理をものにしよう
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net


ちなみにby so doingは「そうすることによって」ですが具体的に言えば by enlarging our acquaintance「知り合い関係を広げることによって」

訳「われわれは面識を広げ、そうすることによって人生をより深く理解できるようになる

この代不定詞の後ろに続くものは


さらに

... we enter farther into life,and however little we may mean to, we enlarge our own personality,...


とまたandでつながります。however little we may mean toとありますが、mean toto不定詞のtoですので、後ろにV(動詞)がありませんね。

このようにto VのVがないのは「代不定詞」といってV以下が省略されているからなのです。

普通「省略」というのは【前に出てきているから】ですがここの場合は後ろの文が主節でその中の動詞が省略されているのが厄介なところです。

したがってここは

...and we enlarge our own personality,however little we may mean to(enlarge our own personality)

と前後を入れ替えると分かりやすいかと思います。mean to V 「Vする意図がある」

訳「そして自分ではそうするつもりは全くなくても、我々は自己の人柄をも広げることになる」


さて決まった!全体訳はこちらになります

全体訳「われわれが意識していようがいまいが、読書をするたびに我々がすることが1つある。つまり我々は著者の人柄に触れるということである。われわれは面識を広げそうすることによって人生をより深く理解できるようになる。そして自分ではそうするつもりは全くなくても、我々は自己の人柄をも広げることになるのだ」

まとめ

f:id:makocho0828:20170111213923j:plain


さて今回はいかがだったでしょうか。今回のポイントは

① whether節の訳し方・品詞の特定
② コロンの処理
③ andの対処法
④ 代不定詞の処理

になります。なかなか手ごたえのある文でしたね!


ではまた
中学時代の通信簿2でも1年でTOEIC 900!


第1回英文解釈はこちらになります
www.makocho0828.net

合わせて読みたいこんな記事があります
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

解釈の基礎はこの読解英文法で
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

やさしく語る英文法はこちら
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

英文法の謎を追う!
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

表現って重要ですよね
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net