まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

等位接続詞 and、but、orの「共通関係」をしっかりつかんで英文解釈しよう!【英文解釈】

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20170723230827j:plain


この記事を読むと
等位接続詞の「共通関係」の処理が分かります。


● こんにちは、まこちょです。



みなさん、等位接続詞(and、but、or)の英文解釈の処理は完璧ですか?って、何でこんなことを唐突に?と思ったでしょう。



なぜならば相変わらず受験生の質問が多い!!マジか!って言うくらいです。



「andが何を繋いでいるのか分かりません!」




いかに受験生がこの点で悩んでいるのかが分かるというものです。



そういうわけで今回は等位接続詞をテーマにして英文解釈をしていきます。



もうそろそろand・but・orを見たらそれなりに構えられるようになりましたか?非常に重要なこのテーマ、今回もバシっとモノにしてしまいましょう!



ではいきましょう。Let's 「直読直解」!

本日のお題


[問題19]
The planting of a tree, especially one of the long-living hardwood trees, is a gift which you can make to posterity at almost no cost and with almost no trouble, and if the tree takes root it will far outlive the visible effect of any of your other actions, good or evil.



● long-living hardwood trees : 長生きの堅木 
● posterity 名: 子孫 
● outlive他:生き延びる・長生きする





【解説】


相変わらず一文が長いですが、前から丹念に読んで見ましょう。


主節の主語を見つける!これ英文解釈の基本

● The planting... ⇒ これが主語(S)。全体を読んでからこれが(S)だと分かるのではなく、「この時点で」主語になる!と分かっているのが「直読直解」の構え。主語が分かったら当然動詞(V)を見つける頭になり、



The planting of a tree, especially one of the long-living hardwood trees, is...



と動詞isを見つけて自分の構えが「正しかった」ことを実感すると

この「役割」のない名詞は何?


● カンマに挟まれた部分は、one of~「名詞」。通常文中の「名詞」は何らかの「役割」が与えられているのは学習済み。しかしこのoneは役割がない。こういった場合は前の名詞との「同格」表現になっている。つまりここは、



The planting of a tree, one (= a tree) of the long-living hardwood trees,...




ということ。ここまでの訳は「木を植えること、特に、長生きの堅木の1つを植えることは」


文中の名詞が何らかの「役割」を持つことが今一つ定着していない人はこちらの記事にGO!
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net


andの結んでいるものは?共通関係に気をつけて!


● 続いて、



... is a gift which you can make to posterity ...



関係代名詞のwhich節giftにかかっている。to posterity前置詞+名詞で<   >に入れるイメージ。「子孫に」
訳「人が子孫に作る(残す)ことができる贈り物だ」



... at almost no cost and with almost no trouble



andの後ろを見て前を確認する作業は忘れずにね!ここは前置詞 + almost + no と同じ形をandの前で確認することができます。まぁ単純と言えば単純ですね。

訳「ほとんど金をかけず、またほとんど何の困難もなしに」


ここまでの全訳:「木を植えること、特に、長生きの堅木の1つを植えることは、ほとんど金をかけず、またほとんど何の困難もなしに人が子孫に作る(残す)ことができる贈り物である」

そしてまたandです


● and if the tree takes root it will far outlive... ⇒ またandですがあわてずに。今回のandは前に「カンマ」がついているので、このandは前と直接くっついていないことが分かる。つまり、and以下だけで考えていいのだ。冷静に後ろを見てみるとif節。



ところでこの箇所、もしandがなかったら、If the tree takes root it will far outlive...となって、主節の文がit will far outliveと分かるので、if節は「副詞節」であることが分かるだろうか?



rootitの間に「カンマ」がついていないので紛らわしいが、そこさえ分かればここの解釈は、 



...and (if the tree takes root) it will far outlive...




と考えてok。訳「そしてもしその木が根を張れば、...生き残るだろう」


このif節が「副詞節」であることが今一つ分からなかったあなた!こんな記事あります。
www.makocho0828.net




the visible effect of any of your other actions, good or evil「その人の他のよかれあしかれどんな行為の表面的な効果」




さてこれで完成しました。また長い文でしたね!


完全訳: 「木を植えること、特に、長生きの堅木の1つを植えることは、ほとんど金をかけず、またほとんど何の困難もなしに人が子孫に作る(残す)ことができる贈り物である。そしてもしその木が根を張れば、その人の他のよかれあしかれどんな行為の表面的な効果よりも生き残るだろう」

まとめ

f:id:makocho0828:20170723231041j:plain


さて今回はいかがだったでしょうか。等位接続詞が何を結んでいるのかが分かることは英文解釈上超重要ポイント、ぜひマスターしていただけたらと思います!



ではまた

意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら

第一回英文解釈はこちらになります
www.makocho0828.net


あわせて読みたいこんな記事あります。
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net