まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

前置詞ofの使い方は万全か?ofのイメージをしっかり理解しよう!【英文解釈】

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20170808003024j:plain

この記事を読むと
ofの用法について分かります。


●こんにちは、まこちょです。




今回のテーマは前置詞ofの使い分けについてです。




ofをただ何となく「~の」の意味だけ捉えているならそれはもうちょっと踏み込みが足りないかと。



ただ、間違いなくofの用法は押さえましょう。これだけで解釈力はグンと跳ね上がります。



今回の英文も良文です。間違いなくみなさんの今後の英語力に貢献してくれるでしょう。


本日のお題


【問51】
① Most of the work that most people have to do is not in itself interesting, but even such work has certain great advantages. ② To begin with, it fills a good many hours of the day without the need of deciding what one shall do. ③ Most people, when they are left free to fill their own time according to their own choice, are at a loss to think of anything sufficiently pleasant to be worth doing.




【解説】


[①の文]
Most of the work that most people have to do is not in itself interesting, but even such work has certain great advantages.

SとVを見つける。あわてない


● Most of the work... ⇒ いきなり出て来たこの箇所が(S)動詞(V)を追う姿勢になりますが、その前にthat節またまたいつものパターンの予感。



Most of the work that most people have to do...



このthat節、doの目的語(O)がないから「不完全な文」。したがってthatは関係代名詞とわかる。Most of the workにかけていこう。



Most of the work ⇐[that most people have to do] is not in itself interesting



そしてis not...と(V)が見つかりめでたしめでたし。ここまでがワンアクションです。


in itself「本質的には・それ自身は」


訳「大部分の人がしなければならない仕事はたいてい、本質的には、おもしろくないけれども」



but以下も問題ないかと。butをつなぎに2文が構成されてる。しかも両方とも「仕事」が主語なので分かりやすい。


訳「大部分の人がしなければならない仕事はたいてい、本質的には、おもしろくないけれどもそのような仕事にもある大きな長所がある



ん?「つまらない仕事」にもメリットがあるとな?それは何?と感情をぶつけるつもりで次に進んでいこう。


that節の種類の見極めが分からない方!こちらの記事がオススメ!
www.makocho0828.net


[②の文]
To begin with, it fills a good many hours of the day without the need of deciding what one shall do.

ofは「~の」だけじゃない


●  it fills a good many hours of the day... ⇒ 文型的には問題なし。it=the workTo begin with「先ず第一に」

訳「まず第一に、仕事は1日のかなり多くの時間をつぶせる」


これ、経験ありますが「休日」っていうのは仕事があるからこそかけがえのないものなんですよね。


これが「休日」だけになったら楽しいのは最初だけだろーな。


... without the need of deciding what one shall do.


この英文解釈シリーズを通じて本当によく見る形。of+~ingでのof「同格」表現「~という」と訳すとok。

訳「まず第一に、仕事があれば、何をするのかを決める必要もなしに、1日のかなり多くの時間をつぶせる」

これは俗にいう社畜発想ですか?


ofの処理に関する記事はこちらがまとめ記事です!
www.makocho0828.net

[③の文]
Most people, when they are left free to fill their own time according to their own choice, are at a loss to think of anything sufficiently pleasant to be worth doing.


長いがこんな時こそ基礎重視です。

「挿入」を攻略する


● Most people, when they are left free to fill their own time according to their own choice,... ⇒ 最初のMost peopleが(S)になるのは誰でも分かるはず。その後ろが,~,の「挿入」になっているので外していくと、



Most people,~, are at a loss to...



areが見つかる。at a loss to V は「Vするのに困る」

訳「たいていの人は...するのに困るのだ」



to以下は



... at a loss to think of anything sufficiently pleasant to be worth doing.



anything に後ろから修飾語句がかかっているよ。-thingの名詞は後ろからしか修飾語句をかけることができない。



例 Would you like something sweet to eat.

「何か甘い食べ物はいかがですか」



ここは後ろからsufficiently pleasant to be worth doingが掛かっていますね。

訳「たいていの人はやりがいのあるくらいに楽しいことを思いつくのに困るのだ」



最後に先ほどの「挿入」部分を処理しましょう。


,when they are left free to fill their own time according to their own choice,


are left free to Vは「Vしたままにする」 according to Aで「Aにより」 とくに文とし難しい箇所はありません。



「たいていの人は自分自身の好みに従って自分自身の時間を勝手に使っても良いとなると、やりがいのあるくらいに楽しいことを思いつくのに困るのだ」


「挿入」の復習はこちらでできます。ぜひ復習を!
www.makocho0828.net



そーいえば私もたまたま家で一人でいるとき、何をやっていいかわからなくて途方に暮れているうちに夜になることがよくあるなぁ(笑)



よーし決まった!本日の訳が出そろいました!


全体訳「大部分の人がしなければならない仕事はたいてい、本質的には、おもしろくないけれどもそのような仕事にもある大きな長所がある。まず第一に、仕事があれば、何をするのかを決める必要もなしに、1日のかなり多くの時間をつぶせる。たいていの人は自分自身の好みに従って自分自身の時間を勝手に使っても良いとなると、やりがいのあるくらいに楽しいことを思いつくのに困るのだ」

まとめ

f:id:makocho0828:20161204133105j:plain


さて今回はいかがだったでしょうか。今回のポイントは

① S+Vの発見
② ofの使い方
③ 挿入の処理法


でした。比較的文意も優しかったかなと。


ではまた!
意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら


第1回英文解釈はこちらです
www.makocho0828.net