まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

so、too、asの後ろが形容詞+a(n)+名詞になるのはなぜか?suchとの違いを明確に!

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20171025200137j:plain


この記事を読むと
so、too、as、howの後ろが形容詞+a(n)+名詞になる理由が分かります。



● こんにちは、まこちょです。



英語には時としてピンポイントで学習しなければならない単語というものがあります。それが今回ご紹介するso、as、tooになります。



この単語は非常に厄介であり、生徒の質問も本当に多い箇所、しかもその質問内容が必ず一致するんです。





「先生、so、as、tooの直後はなぜ形容詞+a(n)+名詞という語順になるのですか?」




というもの。たしかにこの箇所は英語学習者なら一度は疑問に思う箇所でもあります。そこで今回はこの点を徹底攻略!ぜひ身につけていただければ幸いです。

冠詞は名詞の「範囲」を決めるもの



まず今回の「特殊」な形を理解するにあたってぜひ理解しておかなければならないのが冠詞の枠割についてです。



「冠詞は名詞と一緒に使い名詞の範囲を決める」というのは非常に重要な基礎事項になります。ですから通常、冠詞は名詞の前で一番最初につくのは、中学生で学習する基本事項ですね。例えば「幸せな男」ですが、



a happy man



と言われなくても表現できるかと思います。




ところがso、too、asの品詞は「副詞」ですから、名詞を修飾することができません。名詞を修飾するのは「形容詞」と決まっています。



形容詞 ⇒ 名詞を修飾する


副詞 ⇒ 名詞以外を修飾する



ところがa happy manは冠詞の「a」よって名詞の範囲が「a~man」までと設定されてしまっています。つまりa happy manは全体で「名詞扱い」ということになりますね。ということは、もしsoをa happy manの前に置くということになると、実質このようになっていると言っているようなものです。



so (too / as) +【a ~ man】

so (too / as) +【名詞】




つまり副詞のルールに反してしまうことになるんですね。

形容詞を副詞に近くに置く


そこで副詞のルールにちゃんと沿うように、形容詞を副詞のすぐ後ろに持っていきます。そうすると




so (too / as) ⇒ happy a man



so (too / as)形容詞happyにかけられますから、副詞のルールも守られるというわけです。



He is so tall a man that he can reach the ceiling.
「彼は大変背が高い人なので天井に手が届く」



This is too good a story to refuse.
「これはあまりにも良い話なので断れない」

so (too / as)+形容詞+複数名詞 / 不可算名詞の形はない




また、これもよくある質問なのですが、例えば




「先生、もし形容詞+複数名詞をso(too / as)で修飾する場合は冠詞がついていないのでso+形容詞+複数名詞でokですよね?」




という生徒もいます。例えば「良い本たち」good booksですが、これをsoの後ろに置いて



so good books



と表現するのはアリかどうかということなのですが、結論から言ってしまうとこれは認められていません




so(as / too)の後ろにおく形容詞+名詞冠詞のa(n)がついたものに限るというルールがあるんですね。したがって



× so good books



× so bad weather



はダメです。


so(as / too)
後ろは必ず形容詞+a(n)+名詞



※注意※

この形容詞+複数名詞(可算名詞)形容詞+不可算名詞ですが、実は形容詞が「性質」を表すものではなく、「数量が多い」ことを表すmany / muchの場合は、比較構文に限り認められています。つまりas many books as...as much money as...なら大丈夫。


I have as many books as you.


soとsuchの違い



では、形容詞+複数名詞の形はいつまでも置けないのか?ということになりますが、そのためにsoの代わりにsuchが用意されているんです。このsuchsoでできないことを補完しますよ。



suchの後ろは a(n)+形容詞+名詞形容詞+複数名詞形容詞+不可算名詞など、soの後ろには置けない形を置くことが可能。この点はよく入試問題で出題されます。



such a good cook

such good books

such good coffee


すべて大丈夫です。


It was such a nice day that we went on a picnic.
「大変天気の良い日だったのでピクニックに出かけました」


I don't like such foolish people.
「私はそんな馬鹿な人たちは嫌いだ」


まとめ

f:id:makocho0828:20171025200257j:plain



さて今回はいかがだったでしょうか。sosuchの後ろの文の違いはよく出題される箇所ですので、ぜひマスターして今後の学習に活かしてください!




ではまた