【必見!】夏休みの長期学習計画で絶対やってはいけないこととは?
詳細はこちら

やさしく語る英文法

やさしく語る英文法

used toと be used toの違いとは?使い分けを絶対に間違えないコツを教えます!

...
やさしく語る英文法

would oftenとused to、普通の過去形との違いとは?その使い分けを徹底解説!【やさしく語る英文法⑰】

...
やさしく語る英文法

現在形・現在進行形で「未来」を表せるってホント?これが使い分けのポイントだ!【やさしく語る英文法⑯】

...
やさしく語る英文法

原形不定詞とは一体何か?英語で使う3つの表現はこれだ!

「不定詞」と「原形不定詞」って何が違うの?toのない不定詞はいったいどういうところで使われるのでしょうか。実はその使用ポイントは3種類しかありませんので、しっかりと集中して学習したほうが良いでしょう!まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法⑮】いよいよスタートです!
やさしく語る英文法

「接続詞」と「接続副詞」って何が違うのか?これが重要ポイントだ!!【やさしく語る英文法⑭】

ButとHoweverの何が違うのでしょうか。おなじ「しかし」じゃないんですか??こういった疑問を今回は解決!「接続詞」と「接続副詞」にはこんな違いがあったんです!ぜひ身につけて英作文等で減点をされないように注意しましょう!まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法⑭】スタート!
やさしく語る英文法

willとbe going to の違いとは?簡単に使い分ける方法【やさしく語る英文法⑬】

will とbe going toって「=」って教わったんだけどなぁ…実は違うって!?willとbe going toは使い分けが必要な表現、しかもこれによって相手に与えるニュアンスはがらりと変わってしまいます!ネイティブではごく自然に使い分けているこの表現、ぜひ身につけて英作文等にお役立てください。まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法⑬】スタートです。
やさしく語る英文法

「状態動詞」でも進行形を使うことがあるってホント?【やさしく語る英文法⑫】

状態動詞と動作動詞の見分け方に「進行形」にできるかどうかというものがありますが、状態動詞だって進行形にできることがあるんです。その条件をしっかりとまとめて、状態動詞=進行形はダメという不自由な考えを変えてみましょう!まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法⑫】スタートです。
やさしく語る英文法

thinkは意外に奥が深い?thinkは自動詞、他動詞どっちなのかを徹底検証!

thinkは意外に扱いの難しい単語だって?自動詞なの?他動詞?なぜI think itはダメでI think soはOKなのか?使えば使うほど奥の深い単語think。今回はこの単語にガチでぶつかります!ぜひ英作文等、ポイントに注意して表現してみてくださいね。まこちょ英語ブログ【やさしく語る英文法】スタートです。
やさしく語る英文法

知っておきたい!「must」と「have to」の違いとは?【やさしく語る英文法⑩】

「~しなければならない」と言ったらmustとhave to。でもこのmustとhave toを「=」で結んでしまうのは強引です。じつは微妙にニュアンスが違うこの2つ、ぜひ理解して英作文等に役立ててください!まこちょ英語ブログ第⑩回【やさしく語る英文法】スタートです!
やさしく語る英文法

to V(不定詞)とVing(動名詞)の違いを徹底検証してみよう!【やさしく語る英文法⑨】

不定詞to Vと動名詞Vingのニュアンスの違いとは?単に動詞の後ろにつく形だけでなくいろいろな表現に肩を落とすこの違い、今回は徹底的にこの違いを理解してみましょう!まこちょ英語ブログやさしく語る英文法第9弾、今回も役に立つ情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました