目的別サイトマップ

スポンサーリンク

記事一覧(サイトマップ)

このページはかねてから要望が多かったのでまとめてみました。「まこちょ英語ブログ」の各記事を目的別に記事一覧にすることによって、英語学習者が必要としている記事がすぐ見つかるようになっています。各単元ごとに「英文法 ⇒ 英文解釈」まで一目で分かるようになっていますので、ぜひご利用くださいませ。

スポンサーリンク

単元別サイトマップ

① 文型

 

文型をしっかり理解することは英語学習において欠かせないものです。特に英語の意味をしっかり取る上には、この文型の知識は「核」となるほど大切な知識。ぜひとも「手抜き」をしないでしっかりとモノにしておきたいところです。

 

また、英文はどんなものが「主語」になるのか、SVCとSVOの違いなど、英文解釈上非常に重要なポイントがありますので、ぜひ以下の記事で知識の抜けがないかどうかを確認してみてくださいね。

主語と動詞

● 主語と動詞 (S+V) が見つけられなかったら英文など読めるわけがない件

● 主節の主語(S)と動詞(V)の見つけ方!従属節と区別して英文解釈しやすくしよう

● 名詞(主語)と動詞の数の呼応関係の一致について

● 複合主語 A and B / not A but B, etcと動詞の一致の簡単判別法

 英文に出てくる名詞の役割とは?役割のない名詞の処理

【解釈】「直読直解」とはいったい何?素早く英語を読めるようにする技術

【解釈】「前置詞のついた名詞は主語にならない」は英文解釈の基本ルール

【解釈】「文頭の前置詞」に気をつけよう!主語(S)と動詞(V)を見つける方法

 

第1文型(S+V)

● 第1文型(S+V)の解釈ポイントはここだ!

● There is the penはなぜ変な文章なのか

 

第2・3文型(SVC / SVO)

● SVOとSVCの見分け方とは?違いがはっきりと分かる3つのポイントはここだ!

● 第2文型の謎:I am kindness.はなぜ間違いなのか検討するぜ!

 

第4・5文型(SVOO / SVOC)

● 第4文型 (SVOO)の解釈ポイントとは?

● 第4文型(SVOO)と第3文型(SVO)への書き換えポイント

知覚動詞の訳し方

● 第5文型(SVOC)の訳し方のポイントはたった1つ

● そもそも5文型ってなんで必要なのさ!?

 

② 品詞

 

意外に「品詞」が苦手な人が多いようです。英語は品詞によって働きが違いますので、この知識が不足すると、例えば「英作文」などの表現において間違った英文を書いてしまう恐れは十分。

 

今後の英語の需要はビジネスを中心にますます盛んになるかと思われますが、肝心の英文がめちゃくちゃですと、意思の疎通もへったくれ(古い)もないわけですよね。

 

● 「一語」の形容詞が後ろから名詞にかかる理由

【解釈】「only」の訳し方は2種類!?

 

③ 句・節

 

名詞(単語)レベルから文章を作る句・節になると、急に英文が長く・複雑化してきます。しかもその句・節にはそれぞれ働き(名詞・副詞・形容詞)がありますので、句・節が文型(SVOC)の中に組み込まれているか、そうでないかの判断ができるようにならないといけません。

 

● 名詞句、副詞節の区別は?「句」「節」の違い

● この接続詞は「~節」?受験で狙われる接続詞の種類

【解釈】名詞節だらけの文を攻略しよう!

 

④ 疑問文

 

疑問文とひとこと聞いて、みなさんはどう思いますか?文の最後に「?(クエスチョン・マーク)」がつく文でしょ?って確かにそうなのですが、この疑問文も種類が多種にわたります。特にWhat、Howは要注意。また間接疑問文のように特殊な英文法ルールも侮れませんね。

 

● 訳しづらいhowの意味と使い方

● このwhatは疑問詞かそれとも関係代名詞か

 否定疑問文の作り方と答え方

● howとwhatどっちを使う?「感嘆文」を徹底攻略!

● WhyとHow comeの違いとは?なぜ「語順」が変わるのか

 疑問詞WhatとHowの使い分けは完璧?意外に間違える「どう思いますか」の表現

● What is it about?はどういう意味?この構文の使い方を徹底解説!

● 要注意!「疑問文」にはこれだけ種類がある!これが入試頻出の疑問文

 

⑤ 時制

 

英作文を作るとき、まず私たちが悩んでしまうのはこの「時制」じゃないでしょうか。「~だった」だから過去形だ!と思ったら実は「現在完了形」だった、なんてのは日常茶飯事でよくあること。待英語表現は「時制」を制することによって向上するのは間違いありません。また「時・条件の副詞節」「時制の一致」のような英語時制独特のルールも英語学習者にとっては厄介なポイントですね。

 

 時・条件を表す副詞節の見分け方!なぜ現在形を用いるのか?

if節が「副詞節」なのにwill(would)が使えるってホント?

● 「~している」はいつも現在進行形か?

● 「~した」はいつでも過去形か?現在完了形との違い

● 「状態動詞」でも進行形を使うことがあるってホント?

● 「考えている」は現在形か現在進行形かのどちらを使うと良いのか?

● decided とhave decidedの違いとは?現在形と過去形、現在完了形

● 現在形・現在進行形で「未来」を表せるってホント?

 

時制問題(大学入試問題)

時制問題を攻略する①

 時制問題を攻略する③

● 時制問題は文中にヒントが必ずある

時制を攻略する!「時・条件の副詞節」の解き方

 

⑥ 助動詞

 

助動詞は英語学習者の不人気NO1。その理由は1つの助動詞に複数の「意味」があって思わず「どれか一つにしろよ!」と愚痴ってしまうからですよね(笑)canの意味が最低でも5つはあると先生に教わったとき「俺はcanは『できる』以外は認めねェ!」とヤケになったのはいい思い出です。

 

● had betterとshouldの意味の違いとは?

● 「must」と「have to」の違いとは?

●  canの過去形はcouldか??助動詞の過去形の謎に迫る!!

● willとbe going to の違いとは?

● willとshallの違いとは?マッカーサーがI shall returnと言ったわけ

● 助動詞の「過去形」は2種類あるってホント?「助動詞 have 過去分詞」について

● used toと be used toの違いとは?

● would oftenとused to、普通の過去形との違いとは?

 would ratherの用法はデンジャラス!!なぜ後ろに過去形の文がくるのか

● don’t need to とneed notの違いとは?

● need to と need ~ingの違いとは?need being 過去分詞の形がない理由

● shouldを使った特殊用法はこれだけある!試験で狙われるパターン

助動詞問題

● 助動詞問題を徹底研究!

 

⑦ 仮定法

 

まさか「ウソ」の文の表現も英語にあるのか!と学生時代に思いましたね。当時の先生が「仮定法の文というのは現実とはかけ離れた表現なんだけれども、重要ポイントはその「ウソ」をみなさんに教えてくれていることですよね。もしウソをついていることを黙っていたらそれは最悪ですから。つまり仮定法というのは健全なウソなんですよ」とわかったようなそうでないような説明をしていましたのが非常に懐かしいです(笑)

 

● as if の品詞はいったい何?意味と使い方

● 仮定法はなぜ「過去形」が使われるのか?普通のif節との違い

● If以外の仮定法の条件節に注意!仮定法の注意すべき用法

 if以外の仮定法条件節に気をつけろ!providedは使えるのにsupposedが使えない理由

● 仮定法中のthat節内の動詞は「時制の一致」を受けるのか?

 

⑧ 受動態

 

「~される・~られる」なんて表現は英語独特ですが、実は「態」の問題は入試頻出。理由はこの受動態は他の文法事項とドッキングして出題するのが容易だからですね。特に時制との組み合わせは大学入試のみならずTOEIC、英検などの資格試験でもガチで常連。動詞の「自動詞・他動詞」もさりげなく関わる点も重要ポイントです。

 

● 感情動詞はなぜ「受け身」で表現するのか?

● 能動受動態とは一体何か?

● 「受動態」と「能動態」は果たして同じ意味なのか?

● 「助動詞+受動態」の訳し方のコツとは?「される」にこだわらない訳出法

● 通常「受け身」で使われる動詞はこんなにある!

受動態入試問題

● 受動態の入試問題を解いてみよう!

 

⑨ 動名詞・分詞・分詞構文(~ing)

 

「句」の学習に入ったらこの動名詞・分詞・分詞構文・不定詞の「洗礼」を受けますよね。いよいよ「高校英語」も本番っていう感じが漂う単元です。動名詞だろうが分詞だろうが~ingの形は変わらないわけですが(過去分詞は~edですが)、それぞれの使いかたは全く異なるという点をしっかり学習するのがポイントになります。究極的に言えばこの~ingのかたまりは文型に入るのかそうでないのか、それを自分自身で見極められるようになればバッチリです。

 

● 動名詞・分詞・分詞構文のingの違いとは?

● 文頭の〜ingの解釈方法はたった2パターン!って知ってた?

● 過去分詞(Vp.p)の解釈方法?現在分詞(~ing)より簡単だぜ!

● 現在分詞と過去分詞が名詞を修飾するときの使い分け!

名詞+〜ingの解釈の仕方はたった4通り!

 接続詞+Ving / Vp.pの中途半端な「分詞構文」

この~ingは動名詞か現在分詞か?

● 分詞の意味上の主語はたったの2種類!

● 分詞構文とはいったい何?分詞構文の意味と作り方

● 付帯状況のwithとはいったい何?これがwith + O + Cを訳すコツ

● 名詞的用法の動名詞と不定詞の違いとは?

● 「意味上の主語」とはいったい何なのか?

● 動名詞の意味上の主語はこう表現する!主語がないときの理由

 thereの文はなぜ準動詞の意味上の主語になることができるのか?

● remember ~ingはremember having 過去分詞の形で表現しないのか

● なぜ動名詞を修飾するときは形容詞ではなくて副詞なのか?

【解釈】この~ingは現在分詞?それとも動名詞?

【解釈】過去形と過去分詞の違いとは?英文解釈で困るこの見極め方

【解釈】英語の過去形と過去分詞の単語の形が【同じ】場合の見分け方

分詞構文・動名詞入試問題

● 分詞構文の入試問題を効率よく解く方法とは?

● 動名詞の英文法問題(高校英語)に挑戦!【意味上の主語】

 

⑩ 不定詞

 

 

● 不定詞の3用法をたった5分で理解する方法

● 文頭の不定詞(To V)の訳し方は2パターン!その見分け方

● 不定詞の意味上の主語(S)の書き方について

● 「不定詞の形容詞用法」の見分けにくい高校問題とは?

● to不定詞の形容詞的用法 を完全征服! He has no house to live.はなぜ×?

● to V(不定詞)とVing(動名詞)の違い

● 使役動詞let、make、have、get の 違いとは?

● 原形不定詞とは一体何か?英語で押さえる3つの表現

● 懸垂分詞構文って何?独立分詞構文と区別しよう!

● 「分離不定詞」とはいったい何?

● 「タフ構文」とはいったい何!?その不思議な不定詞構文

● 代不定詞を使った省略方法

 seem to Vとseem to have 過去分詞の違いとは?

疑問詞+to Vの用法と使い方を攻略する!what(which) 名詞 to Vは要注意!

● S is said that S+Vはなぜダメか?「いわれている」の表現

【解釈】be to 構文とはいったい何?5つの意味と用法

不定詞入試問題

● 不定詞「タフ構文」の入試問題を攻めてみよう!

 

⑪ 比較級

 

 

● 比較級の比べる対象は必ず同じ形になる!

● 比較級の強調表現much / far / a lot / even / stillの違い

● The 比較級, the 比較級はかなり深い?

● 比較級+than any other+単数名詞のotherは省略できる?

● compared toとcompared withの違いとは?thanを使わない比較級

● as~as と 比較級than の後の代名詞は「主格」か「目的格」か

● 比較級表現で注意すべき語とは?rightの比較級はmore rightってホント?

● 「クジラ構文」とはいったい何?no more A than B とno less A than Bの訳し方

● 最上級の強調表現by far、muchについて徹底解説!veryは確かに使えるが…

● なぜtheがつかない最上級があるのか?その理由

● no 比較級 thanとnot 比較級 thanの違いとは?分かりにくい英語表現

【解釈】thanがあるから比較級!省略パターンを徹底検証

【解釈】比較級 than以下の省略はなぜ起こるのか?

 

⑫ 関係詞(関係代名詞・関係副詞)

 

 

● 「主格」の関係代名詞も省略できるってほんと!?

● 前置詞+which(whom)には2種類の訳し方がある

● 関係代名詞の【省略】をあっさり見極める方法

● 関係代名詞と関係副詞の違いとは?

● 英語の「完全な文」と「不完全な文」の違いとは?

● 関係代名詞の「that」と接続詞「that」の見分け方について

● 関係詞の2重限定とは一体何?

● 関係代名詞の継続用法の訳し方は3種類!

● 関係代名詞の制限用法(限定用法)と非制限用法(継続用法)の違いとは?

● 継続用法のwhich(カンマ+which)の先行詞は「名詞」だけじゃない!3種類ある

 見せかけのhave toとはいったい何?関係代名詞節中のhave toは要注意!

● 関係副詞の先行詞が「なし」でもあわてない!先行詞省略のパターンを徹底解説!

 関係形容詞の使い方とは?whatが「すべての~」の意味になる理由

● 連鎖関係使節とは一体何か?なぜwhomではなくwhoなのか

● 同格のthatと関係代名詞のthatの違いとは?

● 関係副詞のthatと同格のthatの違いとは?その見分け方は超簡単

● the extent to whichの効果的な訳し方とは?

● 文頭がwhatで始まる文の読み方が3パターンしかないってホント?

● 関係代名詞のwhatと接続詞のthatの違いとは?

● 前置詞+関係代名詞+to Vとはいったい何?

【解釈】「what節の処理」と「Itの文の対処法」は?がっちり取り組む厳選問題!!

【解釈】whatの文の訳し方は実はパターンがあった

【解釈】関係代名詞の後ろの文は「不完全な文」が来る!

 

関係詞入試問題

● みんな苦手!?「前置詞+関係代名詞」の大学入試問題を攻略

 

⑬ 接続詞

 

接続詞(等位接続詞)

● 等位接続詞and・but・orを完全に理解しろ!

● 等位接続詞and・but・orはここまで深い!?

 先頭が大文字のBut、Andはダメだって!?

● but、yet、and yet、although(though)の違いとは?

【解釈】等位接続詞and・but・orは何と何を結んでいるかが瞬時に分かる方法

【解釈】「等位接続詞」・「分詞構文」・「if節」の応用構文

【解釈】文頭のthat節の処理方法!解釈パターンはたった1つ

 

接続詞(従位接続詞)

● 接続詞の後の文(S+V)の省略はちゃんとルールがあった!

so~that構文にはトラップがいっぱい

接続詞asは意味が多彩!絶対知っておくべき5つの意味はこれだ!

● 「様態」表す接続詞のasの見分け方とは?

● thoughとalthough、even thoughの違いとは?

● このthat節は名詞節?形容詞節?副詞節?

 if節・whether節の「名詞節」「副詞節」訳し方のポイント

● 名詞節のwhether節とif節の違いとは?

● This is whyとThis is becauseの違いとは

● 接続詞 + 接続詞の効果的な訳し方

● 「接続詞」と「接続副詞」って何が違うのか?

● 「理由」の接続詞because、since、as、forの違いとは?

● otherwiseとor、unlessの違いとは?3つの意味と使い方

● not ~ (just) because…の訳し方は2種類あるって!?notが否定する範囲

● 「譲歩」を表す副詞節はこんなにある!その用法はこれだ

【解釈】that節の種類と等位接続詞andのさばき方

【解釈】that節の識別は後ろの文の「形」で決まる!

【解釈】接続詞のあとのS+Vの省略とは?

【解釈】このthat節は関係代名詞かそれとも接続詞か?

【解釈】whether節の訳し方は2種類ある?構造から判断する方法とは

【解釈】関係代名詞、関係副詞のある複雑な文をしっかり読み込む方法

 

⑭ 前置詞

 

 

● 「手段」を表すby、on、with、inの違いとは?

● to 人 と for 人の違いとは?意外に簡単なこの2つの使い分け

● ofは「~の」だけじゃない!主格、目的格、同格を簡単に見分ける方法

● of 抽象名詞の対処法は万全か?前置詞のas

● 文頭のOfの意味は3種類!その見分け方を徹底解説

● 「前置詞+抽象名詞」は形容詞か副詞か?その成り立ちを徹底解説

● regardingやwith regard to、concerningなど「~に関して」の使い分け

● during ~ingがダメでwhile~ingがokなのはなぜか?

 「~しないで」の without ~ing と instead of ~ingの違い

● for、during、while、betweenの違いとは?意外と簡単な「~の間」の表現

● 前置詞と接続詞の違いとは?その見分け方と使い方

● 英語で「前置詞」を省略するときはどんなパターンがあるのか?

● beforeとagoの違いとは?用法と使いわけを徹底解説!

【解釈】名詞 of 名詞の解釈方法

【解釈】前置詞ofの使い方は万全か?ofのイメージ

【解釈】「主格」「目的格」「所有格」のofの見極め方は完璧か?

【解釈】前置詞のasは「=」の意味?使い方と用法

 

⑮ 重要構文

 

仮主語・仮目的語のit

It is 名詞 that…は仮主語構文か強調構文か?違いと訳し方のコツ

● 仮(形式)主語と強調構文の違いと見分け方とは?

● 仮(形式)目的語のitとはいったい何?使い方と見分け方

● 仮(形式)主語のitを受ける真主語はto 不定詞、that節だけじゃない!

● it is 形容詞 that S V とit is 形容詞 for to Vの違いとは?

● itの意味、itの使い方、itを使った文を徹底的に攻略する

● It is ~ to do はいつでもIt is ~ doingにすることは可能か?

【解釈】Itで始まる文を形式主語構文と見極めるコツ

【解釈】仮目的語itの文かどうかを華麗に見極める方法

【解釈】文頭のItが代名詞のitのわけがない理由

【解釈】強調構文(分裂文)と仮主語構文の見分け方とは?

 

倒置・挿入・省略・強調

● there ~、because S+V~、CVS「倒置」など、「情報構造」を意識する文

● 「情報構造」って一体何なのか徹底的に考えてみた!

● 「挿入」の4つの訳し方

● 「否定の副詞」が文頭に来るとなぜ倒置するのか?

● 無生物主語の英文の上手い訳し方とは?

● 英語の「同格」にはどのような種類があるのか?全9パターン

 英語の「同格」表現は超危険!<名詞+文>と<文+名詞>のパターン

● OSVとCVSの倒置形はなぜSとVの位置が違うのか?

● SVOCの倒置形OSVCに気づくための方法とは?

● 英語の「強調」表現はこれだけある!It is ~thatだけじゃないこれが「強調表現」

● everの使い方は完璧か?意外に難しいこの単語の用法をまとめてみた

【解釈】「倒置」を文の構造から見極められるか

【解釈】「倒置」の文を完全に見分ける方法とは?

【解釈】SVCOの「倒置」文に気づく方法

【解釈】結果・程度の副詞節の倒置形 So ~ that / Such ~ thatの形とその対処法

【解釈】疑問詞の強調構文に気をつけろ

【解釈】「同格」の処理は万全?of ~ing、関係代名詞の省略、共通の目的語

【解釈】SVOCの文がSVCOの形に倒置するのはどういった場合か?

相関構文

 not A or B と not A and Bの違いとは?

【解釈】not A but Bが主語で使われた場合の解釈方法

【解釈】相関構文の見破り方、not only A but also Bは移動可能!?

 

代名詞・その他構文

● 予告のthose / that / theとは?

「世間一般の人々」を指す語は 「we・they」で本当にok?

● 代動詞doについて、do / do it ・that / do so の違い

● 代名詞「it」「this」「that」の違いとは?

● a(an) とoneには違いがあった!?意外と間違えやすい使い分け

● 不定代名詞one、the one、itの違いとは?名詞の反復を避ける用法

● 「名詞構文」とはいったい何?和訳するときのポイント

● 7つのコンマ(,)の使い方を徹底マスター!正しい英文ライティング

【解釈】「予告のthose」、「ofの処理」、「鎖状関係使節」などの解釈

【解釈】「予告のthe」って何?

 

⑯ ランダム英文法問題

 

● 英文法問題に無料で挑戦!練習問題で実践力をつけよう!

● 英語の「時制」はどうやって決まるのか?

● 「比較級 ・ as~as」を自分で間違いチェックする方法

● haveは「状態動詞」「動作動詞」で使い方が違う!?

● used to と be used to、get used toの違いを徹底的に切る!

● 「往来発着」の動詞とは?現在形とか現在進行形で未来の意味になる

● It is 形容詞 for A to VとIt is 形容詞 of A to Vの違いとは?

● 「人」を主語に取らない形容詞を攻略する!

● Do you know 疑問詞~?がthinkのときは疑問詞 do you think ~?になるのか?

前置詞の後ろは名詞(句・節)か動名詞!置けない品詞を徹底整理しよう

● 不定詞の入試問題は多彩!仕上げるとワンランク上がる

● 完了不定詞とはいったい何??to Vとto have 過去分詞の違い

● 英語の能動態と受動態の見分け方とは?

 

⑰ 語法

 

 

動詞

● to不定詞は取れるけど疑問詞 to doは置けない動詞

 動詞についている前置詞をみれば、ある程度意味が特定できる

● S+V+O+前置詞+名詞の形は前置詞によって意味のグループ分けできるってホント?

● 自動詞と他動詞の見分け方とは?

● 自動詞と他動詞で意味が変わる注意すべき動詞

● 再帰代名詞が必要な動詞とは?つねにoneselfを必要とする他動詞

● 句動詞(動詞+副詞)に対する代名詞の位置は完璧か?

● この動詞が自動詞なの?使い分けが必要な意外な動詞をまとめてみた

● doの使い方は完璧か?意外と知らないdoの用法

● 大学入試で狙われる2重目的語を取れない動詞とは?

● S+V+to不定詞はすべてS+V+that節に書き換えが可能か?

● helpの語法と使い方は要注意!

● marryの語法と使い方は大丈夫?

● fit・suit・match・go with・becomeの違い

● win、defeat、beat、overcomeの違い

 speak・say・talk・tell の違いと使い分け

● 「put on」、「wear」、「have on」、「be dressed in」の違いと使い方は?

● realize、recognize、know、findの違い

● borrow・lend・rent・hire・useの違い

 think、assume、guess、suppose の使い分け

● remember、remind、recall、recollectの違い

● allow、admit、permit、forgiveの違い

 stealとrobの違いとは?

want、hope、 wishの違いとは?その使い分け

wonderはなぜ後ろがifになるのか?

 doubtとsuspectの違いとは?

● dyingは死んでない!die、deadの違いと使い分け

因果関係を武器にする!!【原因→結果】を作る動詞

 believeとbelieve inの違いとは?

● get to Vとcome to Vの違いとは?なぜbecome to Vがないのか

● I don’t think so と I think notの意味の違い

 thinkは意外に奥が深い?thinkは自動詞、他動詞どっちなのか

 think of とthink aboutの違いとは?

● appreciateとthankの違いとは?「感謝する」用法

● suggestの語法を徹底的に極める!「人」目的語を取れない形をマスター

● 2重目的語を取れない動詞とは?2パターンをそれぞれ攻略!

● meanの用法は要注意!mean to do とmean doingの意味の違い

● occur、happen、take placeの違いとは?「起こる」の使い分け

● 【動詞】センター頻出!英語の語法に強くなる!

● 【英語】動詞の語法に強くなる!

● but 原形とbut toの違いとは?have no choice but to Vとdo nothing but 原形について

● rain、rainy、rainingの違いとは?「雨が降る」を英語で

● regard A as B はSVOC文型?asの後ろに形容詞がくる理由

【解釈】「因果関係」を表す動詞

名詞

● 「お客」の表現 customer、guest、clientの違い

reservation、appointment、book、promiseの違い

● fee、fare、charge、admission、interestなど「料金」の違い

● issue、matter、question、problemの違いとは?

● means、way、methodの違いとは?試験で狙われる「方法」の用法

● one、other、another、the otherの違いとは?

 mostとalmostの違いとは?

● most とmost ofには違いがあることは知ってる?意味と使い分け

● go to schoolとgo to the schoolの違い!普通名詞が「無冠詞」になる理由

 「総称表現」とはいったい何?このやっかいな冠詞の世界

形容詞

● 英語の「形容詞の語順」を絶対に間違えない方法

● noの訳し方は日本語にはないってホント?「no+名詞」を簡単に訳す方法

● able, possible, capableの違いとは?「できる」を形から徹底的に使いこなす!

● worthの使い方はかなり特殊!?この単語の品詞は何なのか

● the+形容詞、those presentでなぜ「人」の意味になるのか?

 人を主語にする形容詞とは?It’s happyとは言えないがIt’s sadと言える理由

● 前置詞によって意味が変わる形容詞とは?

● many とmuch、a lot ofは違いがあるってホント?「多くの」の表現

副詞

● recently、lately、these days、nowadays の使い分けは?

● 「最近」の英語表現はrecently? these days?使い分けをしっかりする方法!

● stillとyetの使い方の違いとは?

● still、yet、alreadyの副詞の使い方は完璧か?この超危険な語法

● so、too、asの後ろが形容詞+a(n)+名詞になるのはなぜか?

enoughの使い方は完璧か? その用法と使い方

● 「~するために」を意味するfor doingとto doの違いとは?

either、neither、bothの違いとは?「部分否定」と「全否定」が使い分けのポイント

● veryとmuch、soはどのように使い分けるのか?

● sinceの種類と使い方は完璧?単独で使う「副詞」パターンに要注意!

 

⑱ 英語勉強方法

 

● 【単語編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集

● 最強の大学受験英単語集?「鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁」が超おススメな理由

● 【番外編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集

● 【リスニング編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集

● 【英作文編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集

● 【英文解釈編】大学受験、英語の勉強法とおすすめ参考書・問題集

● 長期休み(夏休み・冬休み)これだけは絶対やってはいけない学習計画

● 英語学習は音読なしで成績が上がると思うなよ?その理由

 【プロが推薦】難関大突破に役立つ英語参考書をランキング形式で教える

● スタディサプリ・進研ゼミ・Z会などの通信教育を徹底比較!

● 超便利!大学受験生がおススメする【間違いない】英語学習グッズ

● 大学受験英語を強化できる「塾・予備校」とは?

● 正直、英語を「漫画」で学習するのは絶対アリ!

● 大学受験後の英語学習はどうやるべきか?効果的に次のステップに進める方法

【TOEIC学習がベスト】社会人になる前に必ずやっておくべき英語学習法

● 英字新聞はここから!The Japan Times Alpha がコスパ最強の英語学習教材である理由

● 英語留学するなら大学在学中が断然おすすめ!その理由

● 僕は、最初から英語が出来たわけじゃない、そんな話【前編】

● そして僕は覚醒する…当時の英語勉強方法を公開します!【後編】

● 「スラッシュ」は果たして英文解釈に効果的か?メリットとデメリット

オンライン英会話を使った学習方法

● 【無料アプリ】を使ったおすすめオンライン英文添削

● 【無料おためし】「スタディサプリ大学受験講座」が【最強】のツールである理由

● 大学入試の英作文を添削!「英文添削アイディー 」が受験に使える3つの理由

● 英語学習のスタートは【無料】スマホアプリから!絶対入れたいおすすめアプリ

● 英語学習に「電子書籍」は爆効率的!これがおススメ電子書籍アプリ

 英作文の添削をオンライン英会話で?これが効果的なライティング対策方法

● 英語で大事なのは紙に書くこと!あなたの英文が教材になるおススメアプリ

● なぜ、英作文には「添削」が絶対に必要なのか?具体的理由と対策

● スタディサプリTOEICコースの進め方!パーフェクト講義(英文法編)テキストを購入しよう!

● 大学入試でTOEIC対策をするには「スタディサプリTOEIC対策コース」が最強

● 高校生がTOEICを受験するなら絶対に押さえなければならないポイント

⑲ 難関入試問題

 東大の大学入試問題に挑戦!分からない単語を特定する方法とは?

● neither、norの違いとは?倒置形の使い分けに気をつけよう!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサーリンク
まこちょをフォローする
まこちょ英語ブログ