夏休みの学習計画は慎重に!絶対やってはいけない勉強法とは?
詳細はこちら

英語学習に「電子書籍」は爆効率的!これがおススメ電子書籍アプリだ

勉強法・参考書

 

この記事を読むと
電子書籍は英語学習の最強ツールであることが分かります。




●こんにちは、まこちょです。





みなさん、知っていますか?いまや紙の書籍よりスマホやiPadなどのタブレットで電子書籍の小説や漫画、コミックなどを読む割合が勝っていることに。






そしてもちろん英語学習もね。






いや、いい時代になりましたよね。英語の勉強をするのにわざわざバッグのなかに分厚い英語参考書や問題集を持参する必要はもはやないんです。これからは「電子書籍」の時代。もちろん電子書籍のメリットは持ち運びが便利なだけではありません。他にもこれこそ「電子書籍」!といえるメリットがたくさんあるんです。





そこで今回は「電子書籍」をとことん使いこなす方法と、英語学習にはこれがマスト!といえる電子書籍アプリを一挙にご紹介。最近は、ソニーのReaderやAmazonのKindle、楽天のKoboなど、多くの会社が電子書籍アプリを配信していますが、サービスの数が増えて正直どれを選べばいいかわからんという方は多いと思います。





しっかりとそれぞれの電子書籍アプリの選び方とこれが重要比較ポイントを徹底網羅!ぜひあなたの英語学習を快適なものにしていただければ幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電子書籍のものすごいメリット


電子書籍を使って英語学習をするとどんなメリットがあるのでしょうか。まずはこのメリットをしっかり理解することが重要です。



分からない英単語があっさり調べられる


まずはなんといってもこれです。私たちの英語学習の障害は、英文を読んでいて分からない単語が出てきたとき、その数があまりにも多いと読むのをやめてしまうんですよね。




かといって分からない単語が出てくるたびにイチイチ辞書を引くのも正直面倒ですし、やりたくないのは私も同様です(こういっちゃなんですが私も結構面倒くさがりだったりするんです)。





ですが電子辞書はこんなわずらわしいシチュエーションもあっさり解決。電子書籍の「辞書」機能を使えばそのような状況から解放されます。使い方は簡単!その単語を長押しするだけで意味を調べることができるんですよ、いいんでしょうか、こんな簡単で。


いつでも分からない単語は復習できる


もちろん英単語の意味がただ分かるだけじゃありません。当然英語学習ですから分からない単語を後で覚えたい、センテンス(文)ごとまとめておきたいなんてこともありうるわけです。




そんな時は電子書籍の「ハイライト」「メモ」機能が大活躍します。分からない単語や文に印をつけておきましょう。そうすると分からない単語や文が別画面で一覧表示され、しかもその一覧からページの箇所にジャンプして確認することもできるんです。こんなこと紙書籍では到底不可能。手間の嵐になるだけですね。



f:id:makocho0828:20180227200931j:plain



リスニング機能を使って音声を聞きながら読める



また電子書籍は「オーディオブック」といって、本の内容を音声で聴くことも可能。これは英語学習にとてつもないアドバンテージを提供してくれます。リスニング、オーバーラッピング、シャドーイングなど、英語は音を組み込んで学習することでその効果を何倍にも高めることができるんです。




このように電子書籍は紙書籍にはない魅力のある機能が備わっています。しかも場所を取らないので、ぜひ今後の英語学習の選択肢に加えてもいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

おすすめはKindle Unlimited(読み放題)


f:id:makocho0828:20180227202305j:plain





やはり電子書籍端末といったらAmazonの電子書籍「Kindle Unlimited」が圧倒的におススメ。「Kindle Unlimited 」マークのついている書籍すべてが月額980円以内で読めるサービスです。




この「Kindle Unlimited」のいいところはKindleを持っていなくても、iphoneやAndroidなどのスマートフォン、意外と知られていないですがWindowsやMacでもアプリをダウンロードすれば本は読めるというところ。




現在Unlimitedは30日間の無料体験を行っていますので、まずはお試しから試してみるのも良いでしょう。以下のレビュー記事が非常に参考になります。


blog.makocho0828.net



また無料アプリをダウンロードして使うのもおススメです。


Kindle

Kindle

開発元:AMZN Mobile LLC
無料

posted with アプリーチ



その他のおススメの電子書籍アプリは以下になります。

楽天マガジン


楽天マガジン

楽天マガジン

開発元:Rakuten, Inc.
無料

posted with アプリーチ


雑誌の読み放題サービスは最近増えてきましたが、楽天マガジンはその中でも随一の貯蔵量を誇ります。


楽天Kobo



楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める!

楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める!

開発元:Kobo Inc.
無料

posted with アプリーチ


この「楽天Kobo」は取り扱っている書籍の数がAmazon Kindleにも負けず劣らず豊富でどのジャンルも数多くの書籍が配信されています。特にポイントが高いのが「洋書」の数。英語学習には必要十分なラインナップが揃っています。



またこのKoboには専用電子書籍リーダーもあり、この電子書籍リーダーには英和辞書が搭載されています。洋書などでわからない単語が出てきてもすぐに意味を調べられます。




しかも防水機能も搭載。入浴中に濡れても安心というわけですね。

スポンサーリンク

まとめ

f:id:makocho0828:20180227210949j:plain





さて、今回はいかがでしたでしょうか。「電子書籍」は今後私たちの英語学習に欠かせないものになるのはもう間違いありません。とにかく一台でなんでもできるこの機能、使わないともったいない!





ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。





ではまた。

合わせて何が何でも読んでおきたい

勉強法・参考書大学入試後の英語学習
スポンサーリンク



まこちょをフォローする
まこちょ英語ブログ

コメント