いよいよ【実践本番】!秋に向けて「英作文の添削環境」は万全か?
詳細はこちら

英語で大事なのは紙に書くこと!あなたの英文が教材になるおススメアプリ教えます

勉強法・参考書

 

この記事を読むと
英語のアウトプット学習に超役立つアプリが分かります




● こんにちは、まこちょです。




大学入試を終えいよいよ大学生になる方、または新社会人として新たなステージに立とうとしている人など、これからのネクストステージに先立って英語学習を強化しよう!と考えているかと思います。






そうするとこれまでインプット中心で英語学習を組んでいた人は、こぞって「アウトプット」の英語学習、つまりスピーキングやライティングの勉強に本気で取り組みたくなります。まぁ当然ですよね。





ところでみなさんは、アウトプット学習の上達の秘訣は何だと思いますか?具体的にいうとスピーキング?ライティング?どっちを重要視したらよいのでしょうか。





英語のアウトプット学習はまずライティング、つまり毎日書くことを定着させるのが非常に効果的だと言われています。なぜかというとちゃんと理由があるんですよね。




【英語のアウトプット学習でまずはライティングを重視する理由】は、自分で表現したものをしっかりチェックできることにつきます。スピーキングですとどうしても自分の表現のミスが残らないので復習がしにくいというデメリットがあります。




一番の理想は自分が書いた英文を使って、修正ポイントを明確にし、そしてその文をネイティブが「音声」によって発音してくれるのが理想です。





自分の作った英文について、しっかりとネイティブがチェックを入れてくれ、そしてその英文の「音読」ですらネイティブがチェックしてくれる、そんな「おいしい」とこ取りをしたような便利なアプリはないものかとちょっと探してみました。





そしたらですね、ありました。まさに理想のアプリを見つけちゃったんですよね。






そう、それが「HiNative Trek」という新世代のアプリになります。いや、これすごいですよ。





先ほど私が言った、アウトプットの向上に必要な英語学習の方法がこのアプリに全部入っているんです。このアプリを使うと間違いなく発信する英語の実力はめきめき向上するでしょう、あきらかにこれまでのライティングアプリと一線を画しています。





そこで今回はこの最新アプリ「HiNative Trek」がいかにすごいアプリかをあなたに教えます。有料ですが今後のあなたの英語力に間違いなく貢献するアプリになることは確信をもって言えますので、ぜひあなたのアウトプット英語学習にお役立てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「HiNative Trek」とは?

f:id:makocho0828:20180302150017j:plain

【 HiNative Trek 】





この「HiNative Trek」アプリは株式会社Lang-8が今年リリースしたiOSアプリの新サービス。平日に1日1問ずつ英語の課題を解いていくスタイルなのですが、この課題に対するフィードバックがものすごい。





「HiNative Trek」の学習サイクルは「問題 ⇒ 回答 ⇒ フィードバック ⇒ 質問」という英語学習の王道なのですが、実に実践的。これでもかというくらいあなたの作成した英文をしゃぶり倒してくれます。しかもすべてネイティブによる手ほどきですよ?





実際にどのような手順で課題をこなしていくのかを簡潔に説明しますね。

スポンサーリンク

「HiNative Trek」の基本手順




①【毎朝】課題(英作文等)の問題が到着

f:id:makocho0828:20180302151356p:plain



月〜金曜日までビジネス英語に関する短い英作文の課題が届きます。




難易度は初級の上から中級程度。長さは3行程度のそれほど長くない日本文に対して英作文をしたり、英語で投げかけられた質問に英語で返したりと英作文・英会話の設問がバランス良く送られてきます。


②それに対して英作文と音声を回答として入力。

f:id:makocho0828:20180302152253p:plain





さてここです。この画面を見ていただくと分かるのですが、英作文をもちろん入力しますが、同時にあなたの「音声」も吹き込みます。これって実はこれまでのアプリではありそうでなかった機能なんですよね。




英文をライティングするだけでなくスピーキング(発音)までしっかりとチェックしてくれるんです。

③ 模範解答が届く

f:id:makocho0828:20180302152723p:plain





そして模範解答が届くわけなのですが、この模範解答にもネイティブの「音声」がしっかりと付属します。そして次がこのアプリの最大の売りになっている注目ポイント!

④ 自分の回答に対してネイティブからフィードバックが届く。

f:id:makocho0828:20180302153714p:plain



あなたの回答に対してネイティブからフィードバックが届くのですが、これが信じられないくらい細かく解説しています。よくあるテンプレではなく、あなたの回答に「この表現はこうだ」「こういった表現もある」とまるで家庭教師でも雇っているかのように細かな解説を入れてくれるんです。




しかも、すべて「音声つき」ですよ?こんなのこれまでの英語学習アプリでは見たことありません。実際にネイティブに発音してもらうことによって「ここらへんを強調するのか」などと気づくことができるというわけです。




あなたが作った英文を実際にネイティブが「音声化」してフィードバックしてくれるなんて…これは非常に大きいメリットです。

受講者の実際の声

よくありがちなちょっとしたコメント程度ではなく、文法的なチェック、言い回しの自然さなど、細かく内容を見てくれているので、すごく参考になります。

また、自分が送った解答の内容をベースにした模範解答を送ってくれるのも非常にありがたい。最初の解答と比べてどういったところを修正すればいいのかパッと理解できます。

⑤ ネイティブに個別質問がOK

f:id:makocho0828:20180302154640p:plain




何気にこの機能もすごい。「え、私英語しゃべれないんだけど」と思ったあなた、心配いりません。



アメリカ人ネイティブに質問をするための親切な「質問テンプレート」が用意してあるので疑問・質問はテンプレートを埋めていくだけでできるのです。したがってガンガン質問することが可能!



ここまでの手順を動画でも確認することができますので参考にしてみてください。

youtu.be


スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

スポンサーリンク

「HiNative Trek」の特徴まとめ



このように非常に前衛的なこの革新的スマホアプリ「HiNative Trek」。特徴をまとめてみます。



【HiNative Trekの特徴】


  • 値段は月額9800円(年額だと98000円=月8166円)
  • まず自分でアウトプット ⇒ それを教材(ここがポイント!)にしてインプット
  • データとして残る ⇒ 復習しやすい
  • 忙しかった日の分もあとでまとめて提出可能
  • 予約なしで空き時間に行うことが可能


まさに至れり尽くせりの機能、それが【 HiNative Trek 】です。

スポンサーリンク

まとめ






さて今回はいかがだったでしょうか。このように自分の英文を徹底的に反復練習できてしまうフィードバック機能が備わっているアプリは、現行ではこの【 HiNative Trek 】しかありません。




ぜひ活用していただいて今後の英語学習にお役立てください。




ではまた


スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】


合わせて何が何でも読んでおきたい

勉強法・参考書大学入試後の英語学習
スポンサーリンク



まこちょをフォローする
まこちょ英語ブログ

コメント