読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

第1回英文解釈:「直読直解とは?」

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161024224016j:plain
2016 11/29更新

意味をつなげるだけじゃ英語は読めない。解決法はこちら

英文を読む姿勢とは?

● こんにちは、まこちょです。


さて、ついに新カテゴリがスタートいたします!


みなさん、英文読んでますか?


このカテゴリでは英文を左から右に「直読直解」するための英文の読み方を皆さんと探求していこうかと。


毎回、こちらがセレクトした英文を丹念に読みほどいていきますね。


それを皆さんと一緒にあーでもない、こーでもないと遊びながら(?)英文を読み進めるコンセプトです。


なんかすご〜く偉そうなことを書いていますが、多分こういったブログを覗く人って、それなりに英語を使う状況に置かれている方だと思っています(違うかな?)のでそれでしたらこのブログを見たらそれなりの労力に見合った効果を提供したい、お役にたちたいと思うわけですよ、ホントに。


ではいきましょう!記念すべき第一回の文はなんとたった1文!回を重ねるにつれてどんどん長くなっていきますのでじっくりいきましょう!

断っておきますがこの最初の問題はかなり精密な読みになることは覚悟してください。


これはつまり説明が長くなることの裏返しとゆーわけです。

本日の問題

 【問題①】文の構造に注意して和訳しなさい。
The effort required for success in life will prove considerably great.

[解説]

requiredは動詞(V)か?


● The effort required... ⇒ 英文は「左から右に」読むからね、この時点で


The effort (S) required (V)...


と読んでしまうのは致し方ないかと。 ですが次に続く for success、in lifeの2つの前置詞+名詞を<   >の中に入れて読みほどくと、



The effort required <for success><in life> will prove...



となり、The effort(S) required(V) と解釈してしまうとwill prove主語(S)がないことに気づくでしょう。

willの直前のlifeは前置詞とくっついていますのでwill proveの主語にはなれないのです。


したがってここまで読んで「仕切り直し」。先ほどの読みを修正して、


The effort(S) required <for success><in life> will prove(V)...


そう、requiredは動詞ではなく、The effortにかかる「分詞」だったのです。

このくらいは左から右に「一読」しただけで辿りつけるようになりたいですね。ここまでで、

訳「人生の成功に必要な努力は・・・だと分かるだろう」


主語(S)の取り方がまったくできない!と悩んでしまったあなた!こんな記事があります。
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net

proveの文型を特定しようぜ


●... prove considerably great. ⇒ greatは「形容詞」ですのでproveの補語(C)の役割になっています。つまりこの文はSVCの第2文型ですので、S=Cが成立しています。ということは、


The effort = great


の関係ということですから「努力=大きい」ということになります。considerablyは副詞で「かなり」。greatにかかります。


第2文型をもっと勉強したいというあなた!こんな記事ありますがな!

www.makocho0828.net
www.makocho0828.net


以上でこの文の解釈は終了になります。最後に全体像をまとめてみましょう。


The effort(S) ⇐(required for success in life) will prove(V) (considerably) great(C)


直訳「人生の成功に必要な努力はかなり大きいと分かるだろう」
意訳「人生の成功に必要なのは、かなり大きな努力だと分かるだろう」



まとめ


今回はいかがでしたでしょうか?まぁ今回は初回ということもありまして、しかも1文ですので、これから徐々に長くなっていきます。 

私は本職が塾の講師なものですから、それこそ毎日、受験生からひっきりなしに容赦ない質問を受けます。

「リスニングはどうやったらできるようになりますか?」とか「長文が時間内に読み終わりません」とかです。

その質問に何とか紳士に答えていきたいですね。そう思って始めたのがこのブログなんです。

じっくりと構えてやってみます。


ではまた。

第2回英文解釈はこちらです
www.makocho0828.net


他にもこんな関連記事あります!
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net
www.makocho0828.net