まこちょの具体的なプロフィールはこちら(テストには出ません)
英文法の定着には「英作文」が効果絶大!その具体的な方法とは?
驚きの詳細はこちら

「星の王子様」サン=テグジュペリの名言を英語で楽しんでみよう!

英語の名言
この記事を読むと
サン=テグジュペリの名言を英語で楽しむことができます

● こんにちは、まこちょです。

 

たまにはTOEIC学習を離れて、ちょっとティーブレイクをしてみましょう。苦虫をかみつぶしたような顔で英単語をモンモンと学習するだけが英語学習ではありませんよ。

例えば次の英文を見てください。この英文だけで誰が言った英文か分かる人は相当なものですね。

 

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

「ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。その一つの星のなかで笑うんだ。だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように見えるだろう」

 

この言葉、誰の言葉か分かりますか?「星」という単語が目を引きますね。

 

これは「星の王子様」で有名なサン=テグジュペリ(Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry)の名言です。

 

箱根に美術館もあり、日本でも人気のある「星の王子様」という作品。きちんと読んだことがないという人もいらっしゃるかもしれません。(実は私もその一人!)

 

ですが、優しくて温かい、前向きになれる言葉がたくさんあります。今回はそんな彼の言葉をご紹介します。たまには英語を別な角度から触れてみるのもいいものですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

これがサン=テグジュペリの名言だ

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。肝心なことは、目に見えないんだよ」

 

「星の王子様」の中でもっとも有名なフレーズ、と言っても過言ではないでしょう。

 

このフレーズ、逆を返せば「目で見えるものが全てではない」ということになりますね。

 

目で見えるものだけを鵜呑みにしてはいけないよ、心で見る(=見たことを踏まえて自分の頭できちんと考える)ことで本質が見えてくるんだよ……そういう教訓を感じます。

 

教訓を感じさせてくれるけれどもやはり柔らかさがあるのが、彼の言葉のセンスであり世界中で愛される理由なのでしょうね。

 

All grown-ups were once children… but only few of them remember it.

「おとなは、だれも、はじめは子供だった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」

 

これも、「星の王子様」の中に出てくるフレーズです。

 

人はいつの間にか、子供のころに描いていた夢や目標について、くだらないと捨ててしまったり諦めてしまったり……はたまた「子供」という別の生き物であるかのように扱ってしまったり……

 

子供だったころの自分も、結局は今の自分につながるための存在。そんな彼らを、きちんと「自分自身である」と認識することがこれからの自分を生きていくうえでも必要なことなのでしょう。

 

まあ…黒歴史などもあって多様気恥しい部分もありますけどね……(笑)

 

さて、彼は作品中以外でも数多くの名言を遺しています。

 

Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.

「愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」

よく芸能人やアスリートの方で、「(付き合うのなら)お互いに高めあっていける人がいい」とおっしゃっているのを聞きます。

 

お互いの現状だけで満足するのではなく、目標ややりたいことなど、未来に向けて一緒に進んでいけるような、そんな関係は傍から見ていても素敵ですよね。

 

ここ最近、芸能人の出産や結婚、交際の公表などのニュースが相次いでいます。おめでたいことですね。同じ時間を共有したり思いやったりすることで関係性を育まれてきたのでしょう。

 

彼は、その関係の育て方についても名言を遺しています。

 

True love is inexhaustible; the more you give, the more you have.

「真実の愛は無限です。与えれば与えるほど大きくなる」

 

愛と一口にいっても、様々な愛がありますよね。恋愛、家族間の愛情、キリスト教的に言う隣人愛など……そのすべてに通じる考え方なのではないでしょうか。

 

反対に、受け取ろう、受け取ろうとしてしまうとそれは愛ではなくなってしまうような気もします。

 

実際に彼はそこに関しても言及しています。

 

True love begins when nothing is looked for in return.

「本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ」

 

 

まさにこれですよね。「恋は下心、愛は真心」とはよく言ったものです。見返りを求めずに与えて与えて……そうして育てていくのが愛だ、ということです。

 

A goal without a plan is just a wish.

「計画のない目標は、ただの願い事にすぎない」

 

個人的に彼の言葉の中で最も気に入ったのはこの言葉です。

 

目標と願い事(夢)は、どちらも似たようなものに感じてしまいますが、目標のほうがより現実味を帯びているように思います。

 

そこについて鋭く切り込んでくるのがこの言葉。現実味を帯びている/いないの境目についても明白になっていて、座右の銘にしたいくらいの言葉です。

 

想像なんて、言ってしまえば妄想なんて、誰でもできる。それを形にできるかどうかは、その想像に計画というオプションをつけて目標というものに生まれ変わらせることができるかどうかにかかっているんですね。

 

It is much difficult to judge oneself than to judge others.

「他人を裁くより自分を裁く方がずっと難しい」

 

これも、気に入った言葉のひとつです。

 

やらなくちゃいけないことがあるのについついスマホに逃げてしまう、だらだらしてしまう……そういった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は現在進行形でそんな状態に悩まされています(笑)

 

他人から「だらだらしちゃうんだけど、どうしたらいいかな?」とか聞かれればそこそこアドバイスできちゃったりするくせに、いざ自分のことになると思うようにいかなくて…

 

他人に対してと自分に対しては、やはりレベルが違ったんですね。でも、逆を言えば自分に対してもうまく律することができれば、人間としてのレベルが上がるような気がします。頑張りたいものです(笑)

 

スポンサーリンク

あとがきに変えて

All men have stars, but they are not the same things for different people.
For some, who are travelers, the stars are guides.
For others they are no more than little lights in the sky.
For others, who are scholars, they are problems…
But all these stars are silent.
You-You alone will have stars as no one else has them…

人間はみんな、ちがった目で星を見てるんだ。
旅行する人の目から見ると、星は案内者。
ちっぽけな光くらいにしか思ってない人もいる。
学者の人たちのうちには、星をむずかしい問題にしてる人もいる。
だけど星のほうは、なんにも言わずにだまっている。
きみにとっては、星がほかの人とは違ったものになるんだ。

 

さあ、今回のしめはやはり「星の王子様」からの言葉で終わりましょう。All men have stars,「全員が星を持っている」という書き出しも印象的ですね。

 

少々長いフレーズですが、先の「肝心なことは、目に見えないんだよ」のフレーズに通ずる彼の考え方が秘められているように思います。

 

同じ、ただ黙って宇宙空間に存在している星に対して、それぞれの人が「心の目で見て」星の持つ意味や意義を見出している、そんな風に聞こえます。

 

自分にとっての感じ方が他の人とは違っていても、それでいい……そうやって受容してもらえることは、とても尊く、とても安心しますね。

 

いかがでしたでしょうか。

 

世界で愛される文学の生みの親・サン=テグジュペリの言葉の数々。その言葉に触れた人の心をほぐし、温かく受け入れてもらえるような柔らかさを感じます。

 

目まぐるしく時間を過ごす現代に、荒んでしまった心……「子供だったこと」を思い出して、今一度「星の王子様」を読み返してみるのも、いいかもしれませんね。私も、しっかり読んでみたいと思います。

 

また会いましょう。

英語の名言
スポンサーリンク
まこちょをフォローする



まこちょ英語ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました