まこちょ英語ブログ

英語についてつらつらと学習するサイト

MENU

この~ingは動名詞か現在分詞か?違いを見分けるための簡単判別法はこれだ!!

★★お知らせ★★

スポンサーリンク

f:id:makocho0828:20161124151544j:plain
※この記事は2017年 10/4日に更新しました


この記事を読むと
~ingが動名詞か現在分詞か見極めることができるようになります。



● こんにちは、まこちょです。



みなさんは名詞を修飾している~ing形って見たことあると思います。例えばこういうのなんかそうですね。




例① a swimming man

「泳いでいる男」




よくある形で「だからなんだ」と思った方もいるんじゃないでしょうか。




~ing + 名詞「~している名詞」と訳す。




この時この分詞を「現在分詞」といって、おおむねこの訳し方で上手くいきます。



ところが!



ごくまれに、この訳し方をすると何か「アレ」な訳ができる場合があるんです。つまり意味が通らない場合があるということですね。



例えばこれなんかどうですか。



例② a washing machine

「洗っている機械」



へ?「洗っている機械」とな?そんな言い回しするのかしら。



そう、このように、この~ing +名詞の形を「~している名詞」とすると意味的におかしな訳が出来上がる場合があるんです。



実はこの~ing + 名詞~ingはいつでも「現在分詞」というわけではないのです。つまり「~している」と訳してはいけない~ing形があるんですよ!




そんなばかな、ではどうやってやって区別すればいいんだよ?と思ってしまった人もいらっしゃるんじゃないですか?



心配ご無用



そういうわけで本日はこの一見まったく同じに見えるこの~ing+名詞の形の見分け方と訳し方を教えます!



もうこれで~ingを見たら、何でもかんでも「~している」と訳出することはなくなるはず!



ぜひマスターしていただいて「え?~君、~ing形の訳し分けできちゃうの?素敵!ファンタスティック(?)」と言われるようになっちゃいましょう!

まずは~ing+名詞は、かかる名詞が~ingの意味上の「主語」



まずはこのことを知っておきましょう。


○ ~ing+名詞 ⇒ 名詞が~ingの「主語」である


たとえば先ほどの例①は swimmingとmanにこのような関係があるんです。



a man is swimming



この時名詞と~ingの間にbe動詞を補うと分かりやすい。


「男が泳いでいる」とバッチリ上手く訳せる。



ところが例②で同じことをやってみると...



a machine is washing

「機械が洗っている」


機械が洗ってるって...まるで機械が「意志」をもって何かを洗ってるみたいですよね。




そんなのってアン○ンマンの世界だけなのでは



自主規制。


そう、このもう一つの~ingの形は名詞にかけると必ず「アレ」というか意味上変な訳が出来上がるのだ。



なぜか?この~ing「現在分詞」ではなくじつは「動名詞」だからなのだ!


○ ~ing+名詞
⇒ ~ingが「動名詞」の場合あり

~ingが動名詞の時はforをつけて後ろへ



この「動名詞」の~ingのときの訳し方は、それ専用のやり方が存在するんです。


○ ~ing(動名詞)+名詞
⇒ 名詞 + for ~ingと考える。forは「~するための」と訳す


つまり例②は




a washing machine → a machine for washing




と考えるのだ。訳は「洗うための機械」となります。つまり「洗濯機」と訳すのですね。



ちょっとここでまとめてみましょう。~ing+名詞の訳出は2種類。


[~ing+名詞の訳出]

① ~ingが「分詞」→ 「~している名詞」
② ~ingが「動名詞」→ 「~するための名詞」


本日の練習問題


[練習問題] 次の問題を和訳しなさい

(1) A drowning man will catch at a straw.
(2) I like a living room.
(3) This company will provide a resting room.
(4) She poured boiling water into the cup.




【解説】




(1) A drowning man will catch at a straw.



a drowning man の部分の drowningmanの関係を見てみましょう。


a man is drowning

「人溺れている」



意味が通じますね。この~ingは「現在分詞」なのだ。「~している」でokです。


訳「溺れる者はわらをもつかむ」

部屋が住んでいる?



(2) I like a living room.



roomlivingの関係を見てみましょう。


a room is living

「部屋は住んでいる(住む)」



うーん...「アレ」だね。よく分からない訳です。



そうこのliving「動名詞」なのだ。forをつけてroomの後ろに移動する


a room for living

→ 「住んでいるため(住むため部屋」、つまり「居間」なのだ。

訳「私は居間が好きだ」


(3) This company will provide a resting room.



これも(2)と似ている。  a resting room



a room is resting

「部屋は休憩している(する)」




この「アレ」具合が分かってくるともう間違えません。このrestingは「動名詞」



a room for resting

「休憩するための部屋」、つまり「休憩室」だ。

訳「この会社は休憩室を供給する」




(4) She poured boiling water into the cup.




boiling water

water is boiling

「水が沸騰している」と意味が通じますね。この~ingは「現在分詞」でいい。

訳「彼女は熱湯をカップに注いだ」