【必見!】夏休みの長期学習計画で絶対やってはいけないこととは?
詳細はこちら

大学入試にスピーキングは必須!?これが高校生向けオンライン英会話サービスだ

勉強法・参考書

 

今後の大学入試は「読む」「聞く」だけじゃなくて「話す」「書く」も重要視されるんだよなぁ。

でも高校ではまだ英語主体の本格的な英会話の授業を行っているわけではないし、マンツーマンでスピーキングをチェックしてくれるわけでもないし…。

高校生でも手軽にできて、日常的に英会話ができるオンライン英会話はないかなぁ…。

 

という悩みをもつ英語学習者向けにこの記事は書いています。

● こんにちは、まこちょです。

 

今後大学入試制度がこれまでのセンター試験から、2020年より新たな新形式のテストに変わります。

 

それによると、これまではリーディングとリスニングに特化していた従来の形式から、スピーキングとライティングを加えた「4技能」をまんべんなく評価する新形式に変わるということなのですが、これって特に高校生にとってはとんでもなく重大な意味を持っているのではないでしょうか。

 

確かに最近の進学校では、全ての授業をオール英語で行っているところもちらほらと出始めてはいるのですが、まだまだ全体に浸透しているとは言いがたく、個人の英会話能力までしっかりアプローチしてくれるとはいえない現状です。

 

はっきりいって学校の授業だけで英会話をマスターするのはほぼ不可能といっていいでしょう。

 

つまり高校生が「スピーキング」をしっかり身につけるにはじっと待っているだけではダメで、とりあえずは当面、自分でしっかりと鍛えていくための環境を作らなければならない、ということになります。

 

つまりはっきりと言ってしまえば「学校外」で英会話をする機会を設けなければならないということになります。

 

ですが心配いりません。私の学生時代とは違って、今ではお手軽に英会話をするためのおススメ英会話サービスというのがあるんです。いや、本当に便利な時代になりましたよね。

 

ただ、いくらおすすめ英会話といっても、高校生ですから予算の都合もあるし、部活やら学校行事、塾などでなかなか時間が取れない人もいるんですよね。

 

そこでこの記事では、学校外で高校生がいつでもできるリーズナブルでおすすめなオンライン英会話をご紹介します。ただし「高校生がお手軽にできる」というところにポイントを絞って

 

  1. お手軽な価格
  2. 初心者に持ってこい
  3. 楽しんでできる

 

という点を特に重視してオンライン英会話サービスを見つけてみました。もし英会話をする機会を増やしたい、今後の大学入試に備えたい、という方にはしっかりと自分にあったサービスを見つけることができますので参考にしていただければ幸いです!

スポンサーリンク

オンライン英会話は高校生にとってとんでもないメリット

オンライン英会話はなぜこれから英会話を学習する高校生にとって「救世主」となるのか、ちょっとここで整理してみます。

 

なぜオンライン英会話が高校生にとってメリットだらけなのか

「スピーキング」について、高校生にとって最大のネックは以下の点です。

 

高校で本格的なスピーキングの授業が受けられない

 

この一点が非常に重要です。いくら英会話をしてみたいなぁと考えている高校生が多くても、それをしっかりと受け止めてくれるカリキュラムが高校生の授業にない以上、学校で英会話を会得するのは極めて難しいです。

 

その点オンライン英会話は、そういった高校生の悩みを「全て」叶えてくれる環境がそろっています。

 

【オンライン英会話のメリット】

  1. 英語のみでレッスンが受けられる
  2. 自分に合ったカリキュラムを提供してくれる
  3. 基本マンツーマンで程よい「緊張感」でレッスンできる
  4. 何よりもアウトプットするという喜びを体感できる
  5. 英会話とちがってオンライン英会話は料金がめちゃくちゃ安い
  6. 時間・場所など自由度が極めて高い

 

など、ざっと挙げた中でもこれだけのメリットがオンライン英会話サービスにはあるんですね。

 

このメリットをよくご覧になってもらいたいのですが、どれもこれも学校では叶えることができません。まさに学校のないところを上手く外部の英会話サービスが補完しているといった感じですね。

 

また5の料金に関してですが、オンライン英会話は教室に行く必要がないので、その分コストを最小限に抑えることができます。

 

例えば通学型の英会話スクールでは大体週1~2回のレッスンが基本ですが、その費用は1レッスンにつき3,000~5,500円はかかります。

 

ところがオンライン英会話サービスで同等の金額を支払うと、ほぼ一週間毎日レッスンだ出来てしまうくらいにリーズナブルな料金設定になっているんです。

1例

通学型英会話スクール

⇒ 1レッスン(50分)2.772〜4.826円(高校生向けレッスン)

オンライン英会話

⇒ 1レッスン(25分)177円(毎日受講)

 

つまり最終的に高校生にとって問題なのは、「最初の一歩」を踏み出せるかどうかにかかっていると言えそうです。

 

英会話にしろ何にしろ、初めてのことに取り組むときは高校生に限らず誰でも躊躇してしまいがち。ですがそのままでは何も状況は変わりませんし、高校生は間違いなく将来の受験に影響してしまいます。

 

ぜひ以下のおススメオンライン英会話で第一歩を踏み出してみましょう。待っていても時間ばっかりすすんで何一つ先に進めないですからね。

これが高校生に絶対おすすめのオンライン英会話サービスだ

今回は「高校生」におすすめしたいオンライン英会話サービスです。

 

高校生にとって使いやすい、口コミもいい、それでいてバリバリ英会話ができるようになる、という点に焦点を絞ってオンライン英会話をピックアップし始めたのですが、果たしてそんな都合よくオンライン英会話サービスってあるのかしら?と思いながら調べてみたのですが

 

ありやがんの

 

いや、すごい(笑)世の中の英会話サービスってここまでいってるの?と思うくらい、高校生にジャストフィットなオンライン英会話サービスを見つけてしまいました。

 

今回ご紹介するオンライン英会話サービスは以下の4点。どれも高校生にとって自信をもってすすめられるサービスになっています。

 

もし気になったら即行動、それぞれに「無料体験」ができるサービスがあるものを選んでありますので、どんどん体験してみましょう。

①【学校教科書に準拠】 産経オンライン英会話

高校生におすすめできるオンライン英会話サービスといったら、まずはこの「産経オンライン英会話」は外せません。

 

まず何よりも押したいポイントは、この産経オンライン英会話、なんと「学校教科書準拠」のテキストを使って高校生に英会話のレッスンをしてくれるんです。

 

つまり「高校生が初めて英会話を学習する」という点に焦点を絞って英会話レッスンを行ってくれるんです。

 

それこそ「Hello」「Goodbye」から始められますから、まさに英会話初心者の高校生にピッタリなサービス。

 

もちろん産経グループですから講師の質は言わずもがなですし料金もかなりリーズナブルに始めることができます。まとめてみますね。

 

【産経オンライン英会話の特徴】

  • 高校生の学習進度に合わせたカリキュラム(学校準拠)
  • 「毎日25分プラン」だと1レッスン193円!という驚きの安さ
  • 「日常英会話コース」で初級から取り組むことが可能
  • 産経ブランドの安心感が半端ではない
  • 講師の質が素晴らしい

 

講師の採用率は1.2%だそうです…レベルが高いなぁ

 

⇒ 公式ページをのぞいてみる

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験を受けてみる

 

② レアジョブ英会話 

 

こちらのレアジョブ英会話も高校生にとって「美味しいポイント」が満載です。

 

【レアジョブ英会話が高校生に特にマッチする理由】

  •  高校生向けの4技能に特化したカリキュラムがある
  • 時間帯がいかにも高校生向き(早朝6時から深夜まで)
  • 満足度が99%以上と信頼度が抜群
  • 1日4レッスン(25分×4):17.280円/月(139円/レッスン)

 

このレアジョブ英会話は中学・高校コースが設置されていて、専属トレーニングを受けた先生が担当します。

 

4技能に特化した高校生向けサービスは全国の教育機関向けにも展開していて、全国の高校にも取り入れられているほど知名度がダントツです。

 

また高校生にとって必須ともいえる「英検2次対策」もカリキュラムに含まれているのもうれしいところですね。

 

 レアジョブ英会話の公式ページをのぞいてみる

⇒ レアジョブ英会話の無料体験を受けてみる

 

③【量をこなしたいなら】Native Camp(ネイティブキャンプ)

なんといってもこちらのオンライン英会話サービスは「量」に特化しているという点。

 

高校生のなかには、まずは回数をこなしたい「習うより慣れろ」の精神で学習する人もいます。そういった人にこの「ネイティブキャンプ」は間違いなくすすめられますね。

 

なんせレッスン回数が「無制限」で1日何度でも受講できてしまいます。しかも予約不要で24時間受講可能ってマジですか??

 

1日に気分によって何度でも受け放題っていうのは高校生にとってかなりポイントが高いかと。確かに英会話習得にはある程度量をこなすことも大切ですので、このシステムは非常に理にかなっていると言えます。

 

またこのネイティブキャンプの講師はフィリピン人が多いのですが、みなさん超きれい(オイ)!しかも顔がきれいだけじゃありません、発音も非常にキレイであっという間に英語が耳に慣れてくれます。

またこのネイティブキャンプは「カラムメソッド」を採用していて、通常よりも短期間で英会話を習得できます。

 

 

カラムメソッドについてはこちらのサイトの記事が非常に詳しいです

カランメソッドを使ったオンライン英会話は使い方がキモ!効果的な学習方法はこれだ!
この記事は「カランメソッド」っていったい何?「カランメソッド」って効果があるの?という疑問を持っている人に対して記事を書いています。

 

⇒ 1週間無料キャンペーンを実施中!

 

④【スピーキングとライティングを同時に鍛えたいなら】QQ English

なんといってもこの「QQ English」は「話す」だけではなく「書く」ことも同時に学習できてしまうところです。

 

高校生の英語が今後4技能をバランスよく学習する必要がありますので、アウトプットである「スピーキング」と「ライティング」を同時に学べてしまうのは魅力的ですね。

 

またここの講師もとてもフレンドリーなのですが、正社員として採用していますので、その質も非常に高いことが特徴。料金の非常にリーズナブルで、高校生が受けても全く問題ないレッスンを受けることができます。

「QQ English」のその他の特徴

  • 1日4レッスン(25分×4)⇒ 17.064円 / 月(137円/レッスン)
  • カランメソッドを採用している
  • 日本人コミュニケーターの無料ガイダンスつきで安心

 

⇒ QQ Englishオンライン英会話

 

ライティングとスピーキングを同時に学べるオンライン英会話の記事はこちらです

 

オンライン英会話を受けるときの注意点

最後に高校生がオンライン英会話を受けるときに注意すべきポイントをお話します。

 

いくら今後の大学入試にスピーキングが課せられるからといって、やみくもに英会話に飛びつくのは早計ですね。ある程度の英文法の学習は必要不可欠です。

 

そこでオンライン英会話をやる前には準備段階として、中学で学習した基本英文法をしっかりと再確認をしておきましょう。

 

特に中学生で学習した英文を瞬時に答えられるくらいになっていると、どのオンライン英会話レッスンを受けても楽しく学習することができるようになります。

 

特に「瞬間英作文」はおススメ。シンプルで英会話前の「準備段階」にもってこいのメソッドです。

 

以下の記事では基本英文法をしっかりと「復習するメソッド」について書いてありますので、英文法がちょっと自信ないんだよね、という人は、まず「瞬間英作文」で基本のおさらいを楽しくやってしまいましょう。

 

すると本格的なオンライン英会話を受けるときの吸収力が段違いになりますよ!

英文法がちっとも定着しない理由とは?極めたかったら英作文の学習をすぐやれ、効果絶大だ!!
...

 

あとがき

高校生に絶対おすすめな「オンライン英会話サービス」について今回は記事をまとめてみました。

 

大学入試シーンは今改革のど真ん中にいて、その渦中にいる高校生は正直大変です。ですがスピーキングやライティングは1日では絶対に達成できない技能ですので早めの対策を心がけましょう。

 

合わせて読みたい

 

【無料】映画やアニメで楽しく英語学習!EEvideoはコスパ最強の勉強ツールだ
勉強法・参考書
まこちょをフォローする



まこちょ英語ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました